犬が飼い主をうざがっている時の仕草5つ

犬が飼い主をうざがっている時の仕草5つ

犬は甘えるのが好きですが、時には「静かにそっとしておいてほしい」と思うことがあります。そういった時は、自分の気持ちを伝えるために「今は構わないで」と飼い主に対して嫌がる素振りを見せやすいそうですよ。

はてな
Pocket
お気に入り登録

1.近づくと離れていく

後ろを向いて逃げようとする柴犬

犬は大好きな飼い主に対して常に甘えた、といったイメージを持つ人はいると思いますが、実際に犬と一緒に暮らしてみると、意外にも「今はそっとしておいて……」とひとりで静かに過ごしたがることがあったりします。もし、ひとりでノンビリしたいと思っている愛犬の気持ちを無視して構おうとすると……「あぁ、もううざったいなぁ!」と愛犬が嫌がることがあるので気をつける必要があります。

例えば、愛犬を可愛がろうと近寄ったらなぜか離れられた……。といった経験をしたことがある飼い主はたくさんいると思います。こういったときは、犬がひとりになりたがっている可能性が高いので、そっとしておいてあげましょう。

2.触るとすぐにどこかに行く

自分のベッドでくつろぐ横を向いた犬

いつもはいっぱい撫でると嬉しそうにするのに、今日は少し触っただけで愛犬が自分の寝床に行ってしまった。そういったときも愛犬は「静かにしたい」と思っている場合が多いので、深追いせずにそっとしておくことをおススメします。もし、追いかけて無理やり可愛がってしまうと「う、うざい……」と愛犬に嫌がられてしまうので、可愛がりたい気持ちは分かりますが我慢しましょう。

3.あくびをする

あくびをするトイプードル

叱ったり何度もしつけを行ったりしているときに、愛犬があくびをすることはありませんか?心当たりがあるのでしたら、愛犬は「もういいよ~」「お願い、許して」とあなたに訴えかけている可能性があるので、気分転換させる必要があるかもしれません。

なぜなら、犬のあくびには『緊張している』『ストレスを感じている』といった意味が込められている場合が多いそうです。例えば、犬は病院に連れて行ったときや雷などの不安を感じやすい音を聞いたときに、気持ちを落ち着かせようとしてあくびをすることがよくあったりします。愛犬があくびを何度もして気持ちを伝えているのにもかかわらず、あなたがずっと不安を感じるようなことをし続けてしまうと……。当然のように愛犬に「うざいなぁ」と思われてしまいやすいので気をつけましょう。

4.自分の体や鼻を何度も舐める

自分の手を舐めている犬

犬はストレスが溜まると、気持ちを落ち着かせるために自分の体や鼻を舐めることがあります。ですので、飼い主の都合に合わせて愛犬を可愛がったり長々と叱ったりしているときに、愛犬が自分の体や鼻をペロペロ舐めているのでしたら「あぁ、早く終わらないかなぁ。少しうざいなぁ」と感じているかもしれませんね。

なるべく愛犬に嫌がられないようにするために、スキンシップをしても愛犬があまり喜ばないときは時間を置いて可愛がる。叱るときはシンプルに短時間で叱る。といった感じで、愛犬に苦痛を感じさせないようにすることをおススメします。

5.目を意図的に合わそうとしない

そっぽを向いて伏せている犬

犬にとって相手の目を見つめるという行為には、その相手に対して『敵意がある』という意味が込められていると言われています。ですので、目を合わせない愛犬を見て「敵意がないと意思表示しているんだな」と感じる人はいると思います。しかし、実際には別の意味が込められている場合があるそうです。

犬が目を見つめるという行為は、飼い主に対しては意味が異なる場合が多く、『愛情表現』の1つとして知られていたりします。その反面、犬が飼い主に対して目をそらすときは『知らないふり』や『構わないでほしい』といった気持ちが込められていることがあるのです。

例えば、愛犬を呼んでも聞こえていないかのように知らんぷりをする。愛犬を見たときに目をそらされる。そういったときに愛犬を可愛がろうとしても、反応が薄かったりすぐにどこかに行ったりすることがよくあるのです。おそらく、目をそらすことで「今は構わないで」と飼い主に気持ちを伝えているのかもしれませんね。

まとめ

こちらを見て気にしているような犬

犬は従順で甘えたな動物として知られていますが、意外と自分の気持ちを優先することがあり、ひとりになりたいと思うこともよくあります。そういったときに飼い主が犬の気持ちを考えずに構おうとすると、「今はひとりになりたいのに……」と嫌がられることがあるので気をつけましょう。

日頃から愛犬の仕草や行動、テンションを見ることで、「今は静かにしておいてほしいのかな?」と気持ちを理解しやすくなりますので、毎日愛犬の様子を観察することをおススメします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。