犬が『不機嫌』な時の仕草7つ

犬が『不機嫌』な時の仕草7つ

犬が嬉しい時の仕草は分かりやすいのですが、反対に「嫌だなぁ」というような不機嫌な時の仕草があることをご存知ですか?今回は犬が不機嫌な時にする仕草についてまとめてみました。

はてな
Pocket
お気に入り登録

不機嫌な仕草は「噛む」だけではない

手を噛んでいる柴犬

犬は獰猛な一面も持っていますが、群れを成して生活する習性がありますので基本的に和を尊ぶ動物です。ですので、「噛みつく」という行為は犬にとって最終手段です。犬は怒りMaxになって噛みつくまでの間に、さまざまな仕草によって「自分は不快である」というサインを出しているのです。

1.鼻を舐める

鼻を舐めるボストンテリア

犬が自分の鼻をペロッと舐める仕草は

  • 敵意はない
  • ストレスを感じている
  • 気を紛らわしたい

などの気持ちの表われです。何か不安なことや嫌な事があった時に見られます。

2.あくび連発

あくびをするトイプードル

生理現象としてのあくびのほか、犬は感情表現としてもあくびをします。

  • 嫌だなぁ
  • もうやめてほしいなぁ

というような、機嫌の良くない時の仕草であくびを連発することがあります。

3.顔を背ける(目をそらす)

顔を隠す犬

どうやら犬には「視界に入らなければ無かったことになる」というような思考があるようです。他の犬や飼い主さんに対して何かストレスを感じて

  • これ以上関わりたくない
  • そっとしておいてほしい
  • 怒られたくない

というような感情の時に、顔を背けたり目を合わせないようにする仕草をします。

4.くじら目になる

上目遣いのビーグルの子犬

通常犬の目はほとんど黒目しか見えませんが、「くじら目」とは白目も見える状態の呼び名で、上目遣いのように見えたり、横を見て黒目と白目が半々で見えるような様子のことです。

  • 不安だなぁ
  • 怒ってるのかなぁ
  • 嫌だなぁ

というような、不安交じりの不機嫌な感情の時にくじら目になります。

5.常同行動

自分の手を舐めるポメラニアン

「常同行動」とは、同じ行動を異常に繰り返し続けてしまう行動です。

  • 自分の体のある一部を舐め続ける噛み続ける
  • 自分の尻尾を追いかけてグルグル回り続ける
  • 同じ場所の短い距離を往復し続ける
  • 無駄吠えを続ける

などが良く見られる常同行動の例です。常同行動は強いストレスを感じている時に現れやすい問題行動の1つです。

6.硬直したまま動かなくなる

トイレットペーパーを咥える犬

例えば遊んではいけないものを噛んで遊んでいた時や、おまんじゅうなどの人間のお菓子をコッソリくわえて食べてしまっている時に、犬からそれらを取り上げようとしても犬が離さず硬直したまま動かなくなってしまったという経験がある飼い主さんは多いのではないでしょうか?

犬はもちろん、自分がしている行為がダメな事であると分かっており、そして飼い主さんに反抗することが悪いとも分かっています。しかしどうしてもそれを取り上げられたくないため、体を硬直させて動かなくなることで「私の物なのに!」と不機嫌さを伝えているのです。

この時同時にくじら目になっていたり、少々気の荒い子に至っては歯を見せて唸ることもあるでしょう。

7.歯を見せて唸る

歯を見せて威嚇する柴犬

歯をむき出しにして、鼻にしわを寄せて唸って威嚇する行為は不機嫌レベルでの最後通告になります。「これ以上それをしたら、この歯で噛みつくんだぞ!」という強い不機嫌さの表われです。

犬が嫌がっているのにしつこく触ったり、もともと神経質な性格であったり、犬との関係性が上手く築けない場合には歯を見せて唸りやすくなってしまいます。

まとめ

不機嫌そうに伏せをする柴犬

今回ご紹介したように、犬はさまざまな仕草によって自分の不機嫌さを他者に伝えようとしています。不機嫌さを表す仕草を覚えておくことで「何が嫌なのか」「どうして嫌なのか」という原因を突き止め、愛犬の気持ちを理解し、愛犬との生活をより良く改善していくことができます。大切な愛犬には毎日ゴキゲンでいてほしいですものね!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。