ドッグウォーカーの仕事とは?資格の取り方~収入まで

ドッグウォーカーの仕事とは?資格の取り方~収入まで

お気に入りに追加

ペットホテルや知らない場所だと、落ち着かないわんちゃん多いですよね。そんな時におすすめなのが、自宅に来てお世話をしてくれるドッグウォーカー!まだあまり知られていないこの仕事について紹介させていただきます。

7611view

留守番は得意。お泊まりはダメ。

家で1頭では大丈夫なのに…

玄関先で出迎える愛犬

我が家の愛犬(ミニチュアダックス♀)は、普段一人で留守番ができる子です。
といっても、家族の仲間入りを果たした頃から、日中お留守番せざるを得ない環境で育ってきているので、「外が明るい内は私だけの時間なのよ」と認識してくれています。
ですが、その反面なぜか家以外への外出が苦手で、知人の家へ行けば終始「クーン…キューン」と鳴き続け、ペットホテルやトリミングで預け入れるとストレスのあまり血便をしてしまうんです!

信頼のできる人が見てくれたら…

こういった事から、現在我が家では1日以上留守にする際は近所に住む知人に、泊まりこんで面倒をみてもらっているんです。
でもそれは我が家の場合、幸いにも信頼のおける知人がいてくれるからこそできることですが、他の飼い主さんはそうはいきませんよね?
そんな方が頼れるのがドッグウォーカーという存在なんです!

ドッグウォーカーとは?

沢山犬を散歩させている人

ドッグウォーカーとは、飼い主さんが長時間家を留守にする期間中に、飼い主さんに代わってワンコのお世話をしてくれる方の事を言います。

仕事内容や資格は?

先程も書きましたが、主にやる仕事は依頼された方の家へ出向き、1回のみのワンコの散歩の代行から、1日数回に渡り家に出向いてワンコにご飯を食べさせたり遊び相手になってあげたり、中には留守中の間の飼い主さん宅の庭の水やりといった雑用までこなす場合もあります。

因みにドッグウォーカー自体には資格はないので、ワンコに関する基本的な知識があればなれますが、もし本格的にドッグウォーカーを専業としたいならば、“愛玩動物飼養管理士”という資格を収得しておく事をお勧めします。

愛玩動物飼養管理士とは

愛玩動物飼養管理士のロゴ写真

日本愛玩動物協会が主宰する資格で、動物関係法令や動物愛護運動史、保健衛生、公害問題、動物の疾病予防、管理士の社会活動、各種動物の飼養管理、犬猫のしつけ等といった勉強を学んでいきます。

特に専門学校に行く必要などはなく、協会の指定する通信教育やスクーリングで学び、試験を受ける流れになってるので、他の仕事をしながらでも勉強できます。

資格取得までおよそ半年~1年です。

ドッグウォーカーの収入は?

アメリカでは本業・日本では副業

アメリカのイメージ自由の女神

アメリカ等のペット先進国では立派な仕事として認められているので、中には年収が1000万!を越える方もいるそうですが、日本では副業として行う方が多いそうです。

料金形態は散歩代行なら1頭2000円~で、シッティングとう家の中で食事等の世話をする場合は1頭5000円~が相場です。

この仕事は拘束時間が1~2時間程度と短いため、日本と同じように副業としてペットシッターを行っている人もいます。駆け出しの小説家、音楽家、芸術家、デザイナーなどの創作に時間を割きたい人たちに人気だそうです。

簡単そうで難しいドッグウォーカー

ドッグウォーカーの本場では、わんちゃんたちを4~6頭連れて歩くのも当たり前。中には12頭以上ものわんちゃんたちを束ねてお散歩する強者もいます。ちょっと見ると誰でも出来そうな気にはなってきますが、やはりプロの世界は甘くなく、高い技術と多くの経験があり、初めて本業として生活できるようです。

最後に

日本では一般的にはまだペットホテルが主要ですが、我が家のように自分の家で愛犬の面倒をみてもらいたい飼い主さんが増えてきているので、ドッグウォーカーという仕事の需要が、今後増えてくるかもしれませんね♪

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    40代 女性 TIKI

    私のお友達が、ちょうどドッグウォーカーの仕事をしています。我が家が旅行に行く際に、何度か愛犬の散歩をお願いしました。依頼を受けたら、家まで事前に来て様々な内容確認があって、こちらも安心してお願い出来ました。例えば、何かあった際の緊急連絡先やホームドクターの確認、散歩コースの確認と愛犬の癖など、入念に事故が起きないようにチェックして下さいました。大事な愛犬をまかせるには、そういったきちんとしたドッグウォーカーさんにお願いしたいですね。
  • 投稿者

    40代 女性 Haru

    最近、友人同士でよく話題になること。それは自分が寝込んだ時の愛犬の世話。それぞれの愛犬に対する思いをみんな我が事のように思っているので、「そういう時は連絡ちょうだい! 」と互いに言い合います。本当に犬仲間のつながりは心強い! だけど、いざとなると頼むのも受けるのも簡単にはいかないもの。頼むとなれば相手にかける負担が気になるし、受けるとなれば責任は重大! 絶対、事故に遭わせるわけにはいきません! そしてもし何かあったら人間関係も壊れてしまう。色々と考えると、ここはドッグウォーカーにお願いするのがイチバンかも。とはいえ、依頼するならプロ意識の高い人のほうがいい。大事な愛犬の命を託すのですから。本業としてのドッグウォーカーが、地域に一人はいるようになるといいな〜と思います。
  • 投稿者

    40代 女性 デコポン

    ドッグウォーカーが米国では本業、日本では副業扱いというのは、文化・お国柄の違いもあるのでしょうけれども、日本で重要視される資格の重さとか、知名度のある組織が派遣しているかどうか・・みたいなのも関わっているように感じます。個人的には、留守中に他人に家に入られるのはゴメン被りたいし、愛犬は単独で留守番かホテルに預けていますが、それが不可能な状態になった際に、頼れる手段としてあればいいのですが・・・
  • 投稿者

    40代 女性 ぽち

    愛犬家が増えた日本では犬の散歩を行うドッグウォーカーが増えているそうです。
    お散歩が大好きな犬にとってはとても大事なことですよね。
    また愛犬のお散歩だけでなく、餌やりや水やりなどのペットの世話をしてくれるのはとても助かります。

    わたしの知人がドッグウォーカーを週に2度依頼しているのですが、ある日仕事場にドッグウォーカーから電話が掛かってきたそうです。預けていた愛犬が脱走したとのこと…必至に探して無事に見つけられたそうですが、このようなこともあり得るのです。

    ドッグウォーカーになるための資格がないことで簡単に仕事ができると思いがちですが、とても難しいものだと思います。
    私が行く散歩道ではドッグウォーカーをよく見かけます。少なくても4匹は連れていて、多いときは10匹を一人で面倒を見ている感じです。犬と歩けばいいだけだろうと楽そうに考えてしまいますが、犬のサイズも大小いますし犬種もばらばらです。また性格もさまざまな為、吠える子もいれば、怖がりな子は止まってしまったりと見ている方がドキドキしてしまいます。
    しかしすべての犬をコントロールしていて、それはもうプロの技です。

    仕事をするときには色々な経験が付きものではありますが、ドッグウォーカーはとても責任のある素敵な本業のお仕事だと思います。
  • 投稿者

    30代 女性 38moto

    日本では仕事として浸透していないですが、海外ではメジャーな職業ですね。収入もしっかりありますし、日本での近い仕事内容の収入と比べてしまうとかなり差があります。海外と日本の、ペットの家族としての位置が違うせいもあるのでしょう。
    犬が好きで知識があり、責任を持って世話をすることができる人なら、仕事としてやっていけそうですが、収入はとても厳しいようです。どこかに勤めながら兼業という形になってしまうのではないでしょうか。

    どうしても愛犬の散歩に行けない時や家を留守にする時、代わりに愛犬の世話をしてもらえるので飼い主のストレスも減らすことができます。
    ですが、日本では愛犬を見知らぬ他人に預けることに抵抗がある人も多く、心臓病などの疾患を抱えている子の世話などはやはり安心してお願いできないと思います。愛犬が見知らぬ人に警戒してしまうこともありますし、返ってストレスになってしまうかもしれません。
    うちでも、人に預けるなら一緒に連れて行く方を選んでしまいます。
    そういう仕事があれば便利だと思うのですが、ドッグウォーカーという仕事が日本で浸透するにはまだ時間もかかりそうです。
  • 投稿者

    女性 トナカイ

    うちの犬は他のわんちゃんが苦手なので、ペットホテルに預けると終日震えていると聞いてから、短期の出張だったら(2泊程度)ドッグシッターさんに鍵を渡してうちに来てもらう形にしています。お散歩とエサやり、トイレ掃除を1日1回、2時間程度滞在してもらう(お散歩含む)ようにしています。この方がうちの愛犬にはストレスにならないみたいです。
  • 投稿者

    女性 おふろ

    たまにペットシッターさんをお願いすることがあります。留守番が続いたり、帰宅が遅くなる日が続くと、シッターさんに来てもらって日中愛犬とたっぷり散歩や遊びをしてもらっています。合鍵を渡さないといけないため、はじめは不安もありましたが、とても信頼できる方に出会えてラッキーでした。
  • 投稿者

    女性 もふころ

    わんちゃんも慣れないペットホテルより自宅の方が落ち着くでしょう。
    でもやはり知らない人に合鍵を預けるのは不安です。
    誠実で信頼があり、愛犬と飼い主のどちらにも相性がいい方に出会えれば最高ですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。