パピヨンに必要な5大栄養素について

パピヨンに必要な5大栄養素について

パピヨンの魅力である美しい長毛は、接種する栄養バランスで変ります。各栄養素を必要な分だけバランス良く取るのが重要です。関節に良いコラーゲンやグルコサミン、コンドロイチンといった栄養素もおすすめします。

はてな
Pocket
お気に入り登録

ドッグフード

パピヨンに必要な5大栄養素

必要とされる栄養素は基本的に犬も人間も同じですが、摂取すべき栄養素の割合が違います。

犬の祖先はオオカミであり、肉食でした。
しかし、人間と生活をするようになって雑食へと変わってきたからです。

それでは、パピヨンに必要とされる栄養素をみていきましょう。

タンパク質

筋肉や血液、骨、皮膚、被毛をつくる重要な栄養素です。
また、代謝や免疫を保つのにも欠かせません。

元は肉食だった犬の場合には、人間の4倍ものたんぱく質が必要です。
そのため、タンパク質が不足すると免疫が低下して皮膚が荒れてしまったり、毛のツヤがなくなったりすることがあります。

また、肉や魚などの動物性タンパク質の方が犬の体には消化吸収されやすいようです。

体内でタンパク質をつくりだすためにはアミノ酸も必要となります。
タンパク質とアミノ酸の両方を摂取できるようにするとよいでしょう。

しかし、タンパク質の過剰摂取は腎臓に負担をかけるので注意してください。

脂肪

脂肪はエネルギーの源となります。

犬が元気に活動するために必要な栄養素です。
また、皮膚と被毛を美しくするためにも必要です。

そのため、脂肪の摂取が足りないと被毛のツヤが失われて、フケも発生しやすくなります。

脂肪の種類もポイントです。
必須不飽和脂肪酸であるオメガ6とオメガ3をバランスよく摂るのが良いとされています。
5:1~10:1の比率で摂取することをすすめられています。

炭水化物

炭水化物は犬が生きていくために欠かせないエネルギー要素です。
食欲のないときには、砂糖水やはちみつを舐めさせて血糖値を上げることもあります。

しかし、人間と同様に血糖値が不安定になるのはよくありません。
過剰に摂取すると肥満にもなってしまいます。

あまりにも足りないとエネルギー不足となってしまいますが、通常のドッグフードを食べていれば十分です。

ビタミン

ビタミンは体調を整えるのに必要ですが、体内で合成できないために食べ物から摂取しなければなりません。

特に、ビタミンB群といった水溶性ビタミンは体内に蓄積されないので継続的な摂取が必要です。
一方、ビタミンAやD、Eなどの脂溶性ビタミンは過剰に摂取しないように気をつけましょう。

ビタミンDはカルシウムやリンの吸収を促すために、骨の細いパピヨンには有効です。
しかし、過剰摂取の方が心配ですので、ドッグフードに含まれている量で十分と考えましょう。

ちなみに、犬の場合、ビタミンCは体内でつくりだすことができるようです。

ミネラル

骨をつくったり、神経や筋肉を機能させるのに必要なのがミネラルです。
10種類ほどのミネラルをバランスよく摂取することが大切です。

パピヨンの華奢な骨格には、カルシウムとリンが欠かせません。
また、美しい毛のツヤを維持するためには亜鉛も必要です。

パピヨン

パピヨンにおすすめの栄養素

基本的な5大栄養素の他にも、パピヨンの健康におすすめの栄養素もあります。

まず、グルコサミンコンドロイチンです。
これは関節を健康的に保つために必要なので、特に関節が弱いと言われているパピヨンにはふさわしい栄養素といえるでしょう。

さらに、コラーゲンもおすすめです。
関節だけでなく、皮膚の状態を整えて美しい毛を育てる効果も期待できるでしょう。

まとめ

このように、パピヨンの健康にはたくさんの栄養素が必要です。

栄養の偏りをなくして、バランスのとれた食事を心がけていきましょう。

しかし、これは大人のパピヨンの場合です。
子犬の時期にはまたちょっと違いますので、気をつけてくださいね。

関連商品

パピヨン専用 プロマネージ

パピヨンの特徴を意識して作られた「パピヨン専用」のドッグフードです。

栄養バランスを考えた食事を毎回手作りするのはとても大変なので、こういったフードを利用するのもいいですね。

パピヨン

▼パピヨンについて詳しく知りたい方はこちら
パピヨンってどんな性格?飼う前に知っておきたい特徴

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。