水も食料も与えられず放置された犬、死亡寸前のところで救われた結果

水も食料も与えられず放置された犬、死亡寸前のところで救われた結果

お気に入りに追加

通行人たちが今にも息が止まりそうな犬を偶然発見しました。その犬は、あと半日発見が遅れていたら、冷たくなっていたかもしれません。

6360view

放置された犬

発見

米国、サウスカロライナ州のローレンで通行人たちが、犬が鎖につながれて外飼いされているのを見かけました。

その犬は動いていませんでした。

飢餓状態

その犬は骨と皮だけになっていました。

奇跡的にまだ生きていました。

通報

通行人たちは、アニマル・コントロールに通報しました。

アニマル・コントロールはすぐに隊員を派遣しました。

隊員は、真っ先に犬の首から太くて重い首輪とチェーンを外しました。

そして地元の動物病院に犬を急いで連れて行きました。

ボランティア団体

ボランティア団体の『Rescue Dogs Rock』がこの犬のショッキングなひどいコンディションを聞きつけ、自分たちの助けが必要だと感じました。

この犬の名前は”チャンプ”

チャンプはすぐに同団体によって、医療設備が整ったクリニックに搬送されました。

輸血

チャンプの体はとても深刻な状態に陥っていました。

輸血が必要でした。

彼の体は赤血球を作れない状態になっていました。

彼は貧血で歯茎も白くなっていました。

”彼はあのまま放置されていたら、たぶん後12時間も、もたなかったでしょう”と診察した獣医師は言いました。

洗浄

チャンプの体にはウジが湧いていました。

それを綺麗に洗い流しました。

事実

チャンプに何が起きていたのか、ローレン郡の保安官が捜査したところ、6カ月前にチャンプは飼主の元ガールフレンドのところに置いてきぼりにされたそうです。

逮捕

餌も水もやらないでチャンプを放置していたエリザベス・ジェームスが動物虐待容疑で逮捕されました。

性格

チャンプは想像を絶する虐待を受けました。

チャンプはとても明るい性格の良い子でした。

でも、虐待した人はそれを知ることもなかったでしょう。

ケア

チャンプは体も精神的にもケアが続いています。

そして日に日に彼は強くなっています。

獣医

”チャンプはとてもいい気質の犬で愛らしい性格をしています。”と担当の獣医者は語りました。

喜び

チャンプは恨みの感情は一切抱いていません。

彼はちょっとしたアテンションに喜び、愛を与えられることに喜び、サポートに喜びを得ています。

移動

動物病院で3週間入院して治療を受け続けたことでチャンプの体は、かなり良くなってきましたので、医療を提供してもらえる一時預りの家に移ることになりました。

そこでチャンプは家庭犬として、もう一度感じとることができるでしょう。

一時預りの家

チャンプは一時預りの家に行ったことで本当にリラックスしたようです。

先住犬2匹にも、ちゃんと挨拶をすることができました。

里親募集

彼は里親さんが決まるのをここで待っています。

団体のサポートによって、愛ある家庭の一員になれることをしっかりと見届けられます。

最後に

人間は、酷いしうちをうけるとその相手を恨んでしまいます。

でも、動物は、恨みという感情を持っていないのかもしれません。

少しのアテンションと少しの愛情と少しのケアで、とても喜んでくれる命が、あなたの周りに見当たりますか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。