冷たい雪の中で丸まっていた犬の話

冷たい雪の中で丸まっていた犬の話

積雪の中で丸まっていたその犬は、救助者が近づくと、悲痛な声で泣き叫び、助けを求めました...

はてな
Pocket
お気に入り登録

助けて!

積雪の道路脇でその子は発見されました。

悲痛

救助者がその犬に近づくと、悲痛な声で泣きました。

蹲る

彼は電柱の下で丸まっていました。

保護

救助者は、彼に『ウィーザー』と命名し、保護しました。

あと少し

ウィーザーはとてもつらい思いをしてきた犬だと思います。

でも、彼は後少しで生まれて初めて彼専用のベッドを獲得できることをまだ知りません。

落ち着き

彼はすぐに落ち着きました。

傷跡

彼には迷子札も、マイクロチップも何もついていませんでした。

彼の腕の脇には、大きな傷跡がありました。

感謝

ハーネスが食い込んでいたような傷跡でした。

その傷がそれほど深刻なものでなかったことに感謝です。

一時預り

ウィーザーは、一時預りさんの元へ預けられ、彼専用のベッドを手に入れました。

彼はそこで辛かった過去を忘れることがきっとできるでしょう。

最後に

彼は今、一時預りさんの家で、家族として過ごす習慣を身に着けようとしています。

彼の辛かった過去は、もう二度とよみがえってはこないことを願います。

彼の心が本当の意味で穏やかになった時、里親探しが開始されます。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。