子犬の両目の周りに複数の穴、涙のように流れる血。驚きの原因は?

子犬の両目の周りに複数の穴、涙のように流れる血。驚きの原因は?

目が開かない子犬がいると通報が入りました。その原因は驚くものでした。

はてな
Pocket
お気に入り登録

目が開かない子犬

通報

インドの”Animal Aid Unlimited”に、「目が開けられない子犬がいる」と通報が入りました。

目の周囲には、数か所、深い穴が空いていました。

子犬の目からは涙のように流れ出した血で固まっていました。

原因

高温の環境では、ウジはわずか1日で傷の奥深くに入り込むことができます。

子犬

子犬はとても小さくて勇敢でした。

治療

すぐに痛み止めと抗生物質を注射しました。

ウジ

信じられないことですが、子犬の両目にはウジでいっぱいでした。

すでに両目にダメージを受けているかもしれないと心配されました。

麻酔

ウジをすべて除去するために、彼を鎮静させました。

確認

彼の目は傷ついていないことを確認しました。
でも、彼の目が見えるようになるかどうかはまだわかりませんでした。

恐怖

子犬は目が見えないことでとても怖がっていて、いつも隠れるところを探していました。

最後に

子犬の目が回復するまでに6日間かかりました。

そして子犬は再び視界を取り戻すことができました。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。