ペットシートユニチャーム「デオシート」のリピーターな理由

ペットシートユニチャーム「デオシート」のリピーターな理由

「パワフル超吸収!広がらないからモレ安心!」あら?どこかで聞いたうたい文句だわ?やっぱりペットシートだって研究し尽された会社の商品だったら安心!

はてな
Pocket
お気に入り登録

ペットシートについて

ペットシート初心者の時の昔ばなし

はじまりはケージを選んだその時から

我が家ではパピーウォーカーをしています。

初めての仔犬を迎える際、ケージを準備しました。

長くこのボランティアをするつもりでしたので、しっかりと丈夫なものを購入しました。

大きめのペットショップへ赴き、自宅のサイズ(ここ重要!)と相談し、お財布と相談し、購入を決めたのはペティオの「ドックルームサークルワイド」(オフィシャルサイトを確認しましたら、すっかりモデルチェンジをしておりました。)トイレスペースと犬の居住スペースが仕切れるケージです。

かなり大きくごっついし、かなりの投資でしたが、これからのわんちゃんライフを夢見て清水の舞台から飛び降りました。

トイレトレーとはなんぞや?

このトイレスペースにはあらかじめトイレトレーがついていました。

ペティオの商品ではありませんでしたので、ペットショップのおまけのようなものでしょう。

この商品が「しつけ用ステップトレーワイド」。

屋内用の犬用トイレトレーの上にかぶせるようにプラスチックのメッシュのシートを置くしくみになっており、ペットシートが濡れても犬が不快にならないよう配慮した大変優れた商品です。

しつけの段階に応じてこのメッシュを外して使うので「ステップ」と命名されているのでしょうね。

サイズがわかりません

さて。

「ワイド」とあるからには「ワイド」と名のあるペットシートを買わなければならない私たち夫婦。

なんせ犬を飼うのは初めてです。

トイレトレーのサイズとペットショップに大量に置いてあるペットシートのサイズを見比べて、これは違う、これは入るのか?と、ああだこうだと大論争。

今思えば既定の商品で丁寧に「ワイド」と書いてあるのだから素直に「ワイド」を買えばいいものを、そんなことも知らない犬飼い初心者夫婦なのでした。

どれを買えばいいのかわかりません

やっと「ワイド」が適切だと判断し、そこでまた迷うことになるのです。

そのペットショップオリジナルの格安パックか、有名メーカーの割高のパックか。

当然夫はどちらがいいのか見当もつかないので、ひたすらに迷っていました。

こんな時女は強いです。

パックに書いてある宣伝文句が、見覚えのあるあの文句だということに気づくのです。

そしてその割高のほうのペットシートの会社が、かの衛生用品で有名なユニ・チャームであることを見逃すはずもありません。

それに気づけばとりあえずは「こっち」。

はい、ユニ・チャームさんのほうですね。

まずはお試しで使ってみることにしました。

仔犬だし、様子もわからないし、と、2パックほど購入してその時は終了です。

ペットシートについて
使用感がありますがこんな感じの設置具合です

1匹目のペットシートにまつわる話

はじめて迎えた犬は、こちらは初めて犬と接するのでてんてこ舞いでした。

もちろんトイレのしつけもてんてこ舞いです。

犬がすとんと腰を下ろしたら「ぎゃ!!おしっこか!」と恐れおののき、おしっこの線を作りながらトイレへ運ぶ有様・・・。


ペットトレーニング用のコマンドをかけても効果がなく、最初は好き勝手にやられ放題(私の勝手な感想です)でした。

疲れ果てました。

ペットシートで成功するのは本当に奇跡。

だから減りません。

夜、寝るときにケージに入れて、ペットシートが濡れていたら褒めちぎる、そんな生活を続けていました。

トイレの場所を覚えさせるため、1回や2回のおしっこではペットシートは交換しないほうがいいとあらゆるしつけ本、ネットの情報に書いてありましたので従いました。


ことさら減らない。

多い日も安心だから大丈夫さーと(本当に大丈夫でした)臭いが出るまで交換しないズボラな私。

あ!もちろんウンチは即座に始末しましたよ!もちろん!!
犬のほうがお利口なのでうちに来て2か月ほどでトイレは大体マスターしてくれました。

トイレに関してはこの1匹目の犬は完璧でした。

2匹目のペットシートにまつわる話

2匹目ともなると迎える側もちょっとは知恵がついてきます。

ペットシートはふんだんに使う!をポリシーにしました。

なぜなら粗相をされた時の気持ちの折れ方が半端ないからです。

まず、粗相をされそうな場所の危ないものを撤去します。

そして粗相をされそうな場所にペットシートを敷いておきます。

そうです。

何もトイレトレーに固執する必要なんてなかったんですよねー。

もっと早く気付けばよかった・・・。


しかし、敵もさるものです。

なぜかペットシートを敷いてない場所に粗相をしてくれたりするのです。

なぜだ、なぜなんだよ、そんなに可愛い顔をして悪魔の所業をやってのけたりするんだよ・・・。


でもあちこちにペットシートを置いていたおかげで雑巾代わりに吸い取っちゃうことができます。

こんなとき、ユニ・チャームさんの商品は抜群の吸収力を発揮してくれます。

消臭剤は吸い取ってる間に準備すればいいから、だいぶ心の余裕ができました。

この方法で難しいところは「主トイレをいつ覚えさせるか」というところにあるでしょう。

運よく2匹目の犬はケージ内のトイレトレーを主トイレと認識し、もよおすといそいそとケージ内に行くようになりました。

めでたしめでたし。

ペットシート浮気シリーズ

某ペットショッププライベートブランドの炭入り消臭ペットシート

ユニ・チャームさんのペットシートよりも割安で、消臭効果をうたっているので一回使ってみようか?と購入してみました。

色はグレー。

吸収力はユニ・チャームさんのそれに遠く及びません。

おしっこはじわーっと広がってしまいました。

消臭も、うーん?よくわかりませんでした。

生協の「こまめだワン」

仔犬を迎えるときに購入してみました。

だって本当にこまめに交換しないといけないから・・・。


あとすっごく安いんです。

この安さはびっくりです。

感想としては、仔犬期間でトイレトレーニングのしつけ用としては最適でした。

あくまで私の感想です。

こまめだ、というだけあって吸収量が足りず、じわーっと広がっちゃいます。

成長すると1回でも無理な状態になってしまうこともあったり。

ラブラドールだからかもしれませんが・・・。

安いので惜しまずバンバン使う時期にはもってこいな商品です。

結局浮気したのはこの2社さんだけで、我が家はユニ・チャームさんの商品一筋なのです。

ペットシートユニ・チャーム「デオシート」のリピーターなわけ

なんといっても吸収力。

広がらない。

そして絶対にモレないんです。

どんな角でしてもモレないです。

これは本当にさすがだと思います。

ラブラドールの結構多いおしっこもがっちり吸収してくれます。

そして瞬間ゼリー状になります。

セットするときはさらさらなのに、科学と研究の力ってすごいなあとつくづく思います。

デオシートワイドの外包の注意事項にありますが、中に吸収ポリマーがあるので、畳んであるペットシートは設置する際に、ばさばさと振らずにそっと設置しないといけません。

ポリマーが偏ってしまいますからね!これ重要です!

ペットシートについて
外で買うときに忘れないよう携帯にいつも入れてあります

3匹目のペットシートにまつわる話

もうすぐお別れの3匹目は、実は大失敗してしまっています。

途中まで2匹目と同様、ペットシート大量使用作戦を敢行しました。

最終的にお気に入りのスポットが3か所できました。

ここから自分のトイレ(=ケージ内のトイレ)を認識させ、使うようにしつけていかねばいけないのに、この犬は玄関先を勝手に主トイレと決めてしまいました。

なぜなんだ・・・。


多分これには理由があります。

この犬はちょっとフリーダムに育て過ぎてしまい、自分を人間と思っているフシがあります。

玄関のこの犬のトイレの横には人間のトイレがあります。

多分、人間と同じ行動をしているつもりなのではないかと推察しています。

ペットシートについて
まるっきり人間です。

今でもそこを愛用しています。

ケージ内のトイレは綺麗なまま。

ケージ内に閉じ込められいるときの最終手段としてウンチをして以来、ペットシートの交換はこの犬が来てから2回ほどしかしていません。

人間のトイレ脇にある犬のペットシートの利点は片づけやすいことですね。

場所が玄関じゃなければ、かなり良いことだと思います。

ウンチのときなどはペットシートごとトイレに持って行き、コロンと流せばすみますから超楽です。

トイレトレーだとトイレットペーパーに包んで捨てていたので、ちょっと手間でしたし、今は経費削減です。

ま、場所が玄関じゃなければ、ね。


食事が終わるとここにきて用を足します。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。