離れないぞ!犬が飼い主のそばから離れない時の心理4つ

離れないぞ!犬が飼い主のそばから離れない時の心理4つ

お気に入りに追加

この記事では「犬が飼い主のそばから離れない時の心理」をテーマに、ワンちゃんが飼い主さんがの近くにいたい時の気持ちをいくつか紹介しようと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

7020view

飼い主のそばから離れない時の心理1:構って欲しい

飼い主とハイタッチをする犬

飼い主と遊ぶことが好きなワンちゃんは飼い主さんに甘えたいからそばを離れないのかもしれません。

こうしたら構ってもらえるとワンちゃんが覚えて、遊んでもらえるタイミングを飼い主さんの近くで伺っているのです。

ワンちゃんがそばから離れずに構ってもらいたい様子をするのは飼い主さんに懐いている証拠です。
接して喜んでいるようならぜひそのまま遊んであげてください。

飼い主のそばから離れない時の心理2:お腹すいた

テーブルの上にある食べ物を見つめる犬

ワンちゃんにご飯をあげる時間なのについ忘れてしまっていたとき、ワンちゃんがご飯まだかな?と飼い主さんのそばで訴えているかもしれません。
ご飯をあげる時間は大体同じぐらいの時間帯にしている飼い主は多いと思います。
あげ忘れに気づいたらすぐにあげてくださいね。

また、飼い主さんが自分のご飯のおかずなどをワンちゃんにあげたことはありませんか?
食事中にワンちゃんが近づいてきてその場を離れない場合、飼い主さんが食べているものを食べたいからそばを離れないという場合もあります。
食べて平気なものもあるとは思いますが、基本的にワンちゃんに飼い主さんが食べているものの一部をあげることはお勧めできません。

食べて喜んでいる姿を見たら可愛いと思って何回もあげたくなりますが、人は人の、犬は犬の、というメリハリをつけるのがしつけなどあらゆる面で大切だと思います。

飼い主のそばから離れない時の心理3:一緒に出かけたい

階段を降りて付いて来ている犬

散歩に行くのが好きなワンちゃんの場合飼い主さんが出かける用意をしていたら一緒に行きたいからそばを離れないこともあります。

ワンちゃんにとったら飼い主さんが出かける事情など考えずただ出かけるから自分も行きたいと考えているのかもしれません。

そんな様子に愛くるしさもありますね。ぜひ帰ってきたら一緒に散歩に出かけてください。ワンちゃんも喜んで付いてくると思います。

飼い主のそばから離れない時の心理4:とにかく近くにいたい

作業をしている人の横で作業風景を見つめている犬

飼い主さんのことが好きだから近くに来て離れずにただそこにいる子もいます。
何をするのでもなく飼い主さんのそばにいることで安心してリラックスしているのかもしれません。

ワンちゃんがそばにいるだけで飼い主側としても癒しになりますね。
お互いが構い合うのではなく何もしない時間を過ごすのも時には有意義なことだと思います。

まとめ

家族の間にいてこちらを見つめる犬

いかがでしたでしょうか?
ワンちゃんが飼い主さんのそばから離れない時の心理として、

  • 構って欲しい
  • お腹すいた
  • 一緒に出かけたい
  • とにかく近くにいたい

の4つを紹介しました。
ワンちゃんの性格の違いからこの他にもあるかと思います。
ワンちゃんが離れないときは飼い主さんに何かを伝えたい合図なのかもしれません。
近くにずっといる時はなぜだろうと一旦考えてみてください。その時ワンちゃんの気持ちが理解できたらきっとワンちゃんも喜ぶはずです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。