犬のしつけが上手くいかなくて挫折しそう…そんな時に思い出したいこと6つ

犬のしつけが上手くいかなくて挫折しそう…そんな時に思い出したいこと6つ

お気に入りに追加

犬のしつけが何度も上手くいかないと挫折してしまいそうになりますよね。そういった時に思い出したい6つのことをご紹介します。飼い主が焦らずにどん!と構えていれば愛犬もしつけが上手くいくようになりますよ。

2975view

犬のしつけが上手くいかなくて挫折しそう…そんなときに思い出したいこと6つ

床でトイレをしてしまった犬

1.冷静さを忘れないように

愛犬のしつけを何度も繰り返し失敗していると、つい冷静さを忘れて叩いてしまったり、怒ってしまったりしてしまう飼い主はいることでしょう。
飼い主が冷静さを失っている姿を見ることで、愛犬にもその気持ちが伝わってしまいます。
いつもと違う飼い主の姿を見て、愛犬が怯えたり不安な気持ちになったりしてしまうことがあり、結果として余計にしつけが上手くいかないようになってしまうかもしれません。

ですので、飼い主はしつけが上手くいかなくても、常に冷静な気持ちを忘れないようにしましょう。飼い主が余裕のある態度を見せることで、愛犬も安心してしつけに集中できるといえますよ。

2.犬に悪気はない

申し訳なさそうな表情の犬

しつけがなかなか上手くいかなくて挫折しそうになったときに、愛犬を必要以上に責めていませんか?
例えば、愛犬がトイレではなく布団で何度もオシッコをしてしまったとき、「もしかして、わざとしているの?」そう思って、愛犬に怒鳴ってしまう飼い主はいることでしょう。

たしかに、トイレのしつけが上手くいかずに毎回違う場所でトイレをしてしまうのはよくありません。しかし、張本人である愛犬はキチンとトイレの場所を理解していなくて、悪気なくオシッコをしてしまっていることがほとんどです。
叱ることは大切ですが、わざとしているわけではないので、必要以上に責めないように気をつけましょうね。

また、同じ場所でトイレをしてしまう場合はニオイがその場に染みついていて、愛犬がトイレの場所だと思ってしまっている可能性があります。
ですので、ニオイを完全に消してあげると改善できるかもしれないですよ。

3.しつけで大切なのは根気

しつけで一番大切なのは根気だといわれています。
すぐにしつけが上手くいく犬もいますが、ほとんどの犬は根気強く繰り返ししつけを行うことで、しつけを成功させることができます。
しつけは失敗して当たり前!と心がけながら愛犬にしつけを行うようにすると、少しは余裕がもてることと思います。

4.始めの気持ちを思い出すために気分転換しよう

公園で飼い主と走るブルテリア

もし、しつけが全然上手くいかずに挫折しそうになってしまったら、一度気分転換してしつけを頑張ろうと思っていた最初の気持ちを取り戻しましょう。
飼い主がしつけを挫折しそうになっているときは、愛犬も同じように自分に自信がなくなって諦めモードになってしまっているかもしれません。
ですので、一旦しつけを忘れて愛犬とともにパー!っと思いきりスッキリした気持ちになれるように、解放感のある大きな公園などに出かけてみてはいかがでしょうか。

ネガティブな気持ちを取り除いてポジティブな気持ちになることで、今まで失敗ばかりしていたしつけがあっさりと成功した、という話もありますよ。
しつけを行う上で、前向きな気持ちは重要な要素ですので、挫折しそうになっている場合は試してみる価値があるといえそうですね。

5.愛情をもってしつけができているか再確認

ハートのクッションと寝転ぶ犬

しつけが上手くいかなくて気持ちに余裕がなくなっていると、愛情をもちながらしつけをするのが難しくなることがあります。
また、しつけを挫折しそうになっているときは、自分の気持ちを優先してしまい、愛犬へのフォローも忘れがちになってしまいます。
イライラしてしまって愛犬にきつく当たってしまい後で悔やんでしまう、という人はいると思いますので、しつけが上手くいってない場合は、愛情をもってしつけができているか再確認しましょう。

6.しつけができたときのことを考えよう

しつけが全然成功しなくて挫けそうなときは、ついネガティブなことばかり考えてしまいますよね。ネガティブなことばかり考えていると、不思議と上手くいくものでも失敗ばかりするようになってしまうので要注意。
ですので、上手くいっていないときこそ、しつけが成功したときのことを考えましょう。

しつけが成功したら愛犬との生活がどのように変わるのか。
具体的にイメージすると「諦めないで頑張ろう!」という気持ちが再び芽生えやすくなりますよ。

まとめ

鼻におやつを乗せてひたすら待つ犬

愛犬のしつけが上手くいかず、ときには挫折してしまいそうになるときがあると思います。
犬のしつけは根気が大切といわれているように、しつけが成功するまでにはたくさんの時間がかかってしまうことでしょう。
根気強くなるためには、気持ちに余裕をもたせることが重要なので、しつけが上手くいっていなくても焦らずに、愛犬を見守るよう常に心掛けるといいかもしれないですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。