犬にも有効!グレインフリー・グルテンフリーについて知ろう

【獣医師監修】犬にも有効!グレインフリー・グルテンフリーについて知ろう

お気に入りに追加

の健康に良い影響を与えるというグレインフリー、グルテンフリー。聞いたことはあっても詳細や違いはわからないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。この記事では、犬に対するグレインフリー、グルテンフリーについてご説明致します。

2439view

SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

グレインフリー、またはグルテンフリーという言葉を聞いたことはありますか?
人間の美容や健康に関するワードとして聞かれることが多いですが、犬にとっても有効なものとして知られています。
しかし、この似た2種のワードの詳細については、理解していないという方も多いでしょう。
犬の健康維持のためにも、知識として知っておいてはいかがでしょうか。
ここからは、グレインフリーとグルテンフリーについてご紹介して参ります。

グレインフリーとは?

穀物

グレインフリーとは、「穀物を使っていない」ということを指します。
具体的には米や小麦、ライ麦、あわ、とうもろこしなどの穀物を使っていないフードのこと言います。

グレインフリーは犬にもいいの?

とうもろこしを咥える犬

犬は現在では雑食と言われますが、元々は肉食の動物。
肉を体内で分解消化する能力に長けている一方で、熱を加えていない穀物類の消化は得意ではありません。
そのため、熱が加わっていない穀物類を与えすぎると、消化不良を起こし、消化器官に負担をかける場合があります。穀物は炭水化物に分類されます。熱が加わっていない炭水化物は消化が難しいのですが、ドッグフードに入っている穀類は加熱されているため、犬にとっても消化できる形になっています。犬は、口の中に炭水化物を分解するアミラーゼを持っていませんが、膵臓から分泌されるアミラーゼあるため炭水化物の分解も可能です。
また、穀物にはアレルギーを持つ個体もあるため、グレインフリーはその点でも安心だと言えます。

一概に穀物が入っているフードが悪いというわけではありません。加熱された穀物は犬でも十分に消化分解し吸収可能なブドウ糖に分解することができます。犬にとって必要な。栄養のバランスが整ったドッグフードを選んでください。

グルテンフリーとは?

器に入ったフードを見て舌を出す犬

小麦、大麦、ライ麦などに含まれるグルテンという、たんぱく質を含まないものをグルテンフリーと呼びます。グルテンとは、パンやパスタといった麦製品の独特の弾力を生む物質です。
このグルテンをなぜ含まない食品が推奨されているのかというと、グルテンを摂取することでアレルギーとはいかないまでも、身体に何らかの不調を感じる場合が多くあるからだと言われています。
いわゆる免疫疾患の一種で個体によりますが、グルテンフリーにすることで体調が良くなる場合があることから、多くの有名人やスポーツ選手に支持され、犬にも推奨されるようになりました。
グレインフリーのフードには麦類も含まれないので、グルテンフリーのフードは自ずとグレインフリーであることになりますね。

グレインフリーのドッグフード

店でペットフードを選ぶ女性

カナガン

言わずと知れたカナガンは、新鮮な鶏肉を50 %以上含み、安全性も高いプレミアムドッグフード。
タンパク質が多く含まれ、犬に身体に良質な筋肉をつくります。
海藻やハーブも含まれ、栄養バランスも○。
それぞれのパックに製造番号があり、追跡システムがあるのも安心です。
甲状腺にトラブルがある犬は海藻が入っているドッグフードの使用は獣医師に相談してください。

オリジン

新鮮な肉を数種類使い、それらはフード全体の8割も含まれるというオリジン。
フルーツや野菜、ハーブなども配合され、栄養価の高いプレミアムドッグフードです。
個体の体質に応じた種類展開があり、より愛犬に合ったフードを選ぶことができます。

モグワン

人間が口にしても問題のないプレミアムドッグフード。最近ではTVCMも放送されています。
チキンをメインにサーモンも含み、栄養価・安全性の高いフードです。
バランスのとれた手作り食をイメージして作られました。
獣医学雑誌に掲載されたこともある上質なフードです。

グレインフリー、グルテンフリーを謳うドッグフードには、犬の健康のためにこだわりのある良質な物が多いですが、価格が高く、近所のペットショップなどでは手に入らない物がほとんどです。
取り寄せで購入できる物が多く、まとめ買いで値引きされる商品もあるので、ネットで計画的に購入するのがおすすめ。
わざわざ買いに出かけずとも重いフードを玄関まで届けてもらえ、災害などに備えた万が一のストックにもできますよ。

まとめ

ドッグフードと嬉しそうな犬

グレインフリー、グルテンフリーは人間だけでなく、犬にも良い影響を持ちます。
今与えているペットフードの材料を確認し、少しずつ意識してみると良いですね。
健康に良いものは積極的に取り入れ、愛犬が長生きできるように努力しましょう。

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 かおリン(介護)

    企業の回し者か?と思われるかもですが。
    アボダームもグルテンフリーです!

    うちのシーズー(老犬)に上げ出して1年くらいになりました。とっても調子がいいです。

    仔犬にはヒルズを上げてますがおしっこと便の色と匂い、質がいまいちなので。
    流石に高いだけあってアボダームはいいんだなと思いました。

    アボカドは?に上げちゃダメと成ってますが、毒性のある皮と種は使用していないとの事でした。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。