ロイヤルカナン「セレクトスキンケア」お腹に優しいドッグフード

ロイヤルカナン「セレクトスキンケア」お腹に優しいドッグフード

お気に入りに追加

「ロイヤルカナン セレクトスキンケア」というフードをご存知ですか?いままでは普通のフードで問題なかったのに、いきなり下痢をした!旅行やお出かけで少しストレスを感じちゃったかな?と思ったら翌日には下痢…片付けも大変だし、何より愛犬がお腹痛そうで可哀想!そんな子にオススメのフードなのです!

3530view

ロイヤルカナン セレクトスキンケアを選んだきっかけ

ロイヤルカナン セレクトスキンケア

子犬のころは、《ロイヤルカナンのミディアムジュニア》を食べさせていました。なぜ《ロイヤルカナンのセレクトスキンケア》にしたのかというと、我が家で飼っているボーダーコリー10ヶ月の沙羅が旅行に行った次の日に下痢をしたのがキッカケです!

私は動物病院で看護師として勤めていて、ワンちゃんはストレスがかかると下痢をすること知っていました。なので、下痢止めを持って行こうかと思ったのですが一回も下痢をしたことがなかったので大丈夫だ!と思い、持って行くのをやめました…。

いざ、旅行へ!

ボーダーコリーの沙羅1

旅行初日。よし!準備OK!出発(*゚▽゚)ノ

ルンルンで旅行に行き、その日は順調に健康なウンチ!沙羅大丈夫なんだ~と油断した翌日。
朝起きてみるとゲージが下痢だらけ…。

この時私は薬を持ってこなかったことをすごい後悔しました…。そして、予備にでも薬を持ってきていれば…沙羅のこと全然わかってなかった。「私がちゃんとしないで…飼い主なのに…」と自分を責めてしまいました。

どうしたらいいのかわからなくなってしまい、即院長先生に電話をしてアドバイスを聞いたところ「ご飯とお水は普通通りにあげて!脱水になると大変だからね!」とのことだったので普段通りにあげました。

2日目になっても…

2日目になっても下痢が続き、収まる様子なし。この日は帰宅予定でしたのでパーキングにちょこちょこよってトイレをさせながら帰りました…。トイレするたびに、踏ん張りおケツが痛そうで…すごい可哀想でした。地元に着き、私が勤めている病院にいき下痢止めをもらい翌日には下痢がおさまりました。

ロイヤルカナン セレクトスキンケアとの出会い

ですが、これをキッカケに頻繁に下痢をするようになり、ついには普通の下痢止めが効かなくなるほどまでいき院長先生にどうしたらいいのか聞いたところ、「沙羅はストレスで下痢をするのかも!ご飯をまず、セレクトスキンケアに、変えてみて!」と言われ次の日買いに行き試したところ、ストレスがかかっても、下痢をしなくなりました!

試して1ヶ月ちょっとたちますが、お泊りをしても健康なウンチのまんまです!

ロイヤルカナン セレクトスキンケアの内容

ロイヤルカナン セレクトスキンケア

  • 総合栄養食
  • タンパク質は、アレルギーのでにくい米と七面鳥を使用
  • 3kg約3500円ほど(療法食よりは、安い方)

最後に…

ストレスによって下痢をする子はオススメです!もしかしたら、アレルギーかも?という子にも!使用する際は、行きつけの動物病院にいき獣医と相談ののちご使用下さい。

皆様の愛犬がいつまでも健康で元気にいられますように

ボーダーコリーの沙羅2

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 アンフィニ

    「スキンケア」という商品名のドッグフードなのに、下痢の対策として獣医師から推薦されるとうはどういうこと???と思いながら記事を読み、フードの事を調べてみたら、皮膚や消化管の健康維持に配慮したい成犬を対象に開発されたフードということがわかり、ようやく合点がいきました。

    公表されている成分は
    米、七面鳥、加水分解動物性タンパク、動物性油脂、大豆油、ビートパルプ、ミネラル類(K、Cl、Zn、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、B6、B1、B2、ビオチン、葉酸、B12)、保存料(ソルビン酸カリウム)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

    消化性が高くアレルゲンになりにくいとされる七面鳥を利用、皮膚や被毛の健康対策として、不飽和脂肪酸、銅、亜鉛を調整配合、腸内細菌バランスを取るために、高消化性の原材料やビートパルプを配合等の特徴があげられます。有機的orヒューマングレードの原料のプレミアムフード系ではなく、研究の上、科学的に作られたフードいう印象ですね。保存料、酸化防止剤をはじめ、添加物もみられますが、人間だって添加物の入っているものを摂っているのがほとんどなのが実情。そこにフォーカスして「駄目なフード」と語るのもナンセンスかと思います。
    下痢は体力の消耗や免疫力の低下を招くmのです。獣医師の推薦もあり、更に愛犬に合っているフードが見つかって、本当によかったと思います。
  • 投稿者

    女性 ポム

    旅行先での大変な体験、とても心配だったことと思います。うちもドライブにはよく出かけておりますし、今度始めてのワンコとのお泊り(実家意外)も計画中です。とてもわかりやすい記事で参考になりました。
    ストレスで下痢をおこし、下痢が癖になることもあるんですね。とてもこわいです。ですが今とても元気に過ごしているとのことでロイヤルカナン様様です。ワンコにあっていたのでしょうね。うちのわんこはストレスで下痢はまだないですが、はいたことはあります。ですので、ストレスでからだに症状が現れるということはおこりやすい方だと思います。何かあったときのためにも旅行先の近くの動物病院の場所は確認してから出かけようと思います。また、フードがあわなくなったときはぜひこちらの記事を参考にさせてもらいたいです。
  • 投稿者

    40代 女性 匿名

    うちの子もセレクトスキンケアを食べています。仔犬の頃から肝臓の数値が悪く、ある病院では、その時食べるように切り替えたニュータード(避妊、去勢後用)以外は一切なにも与えないで下さいとのこと。そして出された薬(肝臓の数値を抑える薬)を一生飲んで下さいと…
    まだ仔犬なのに、これからの犬生、十数年、美味しいものを知らずに毎日同じご飯しかあげてはいけないなんて!…と落胆しました。
    その当時勤めていたペットショップに専属してくれていた獣医さんにそれを相談。先生はきちんと話を聞いて下さり、私の思いも聞いてくれる先生でした。そこから約2年、3ヶ月おきの血液検査、フードを色々変え、療法食も試しましたが、先生が見つけてくれた答えがセレクトスキンケア。
    今では手作り食、手作りおやつ、もちろん添加物なしの市販のおやつも食べてますが、カリカリはセレクトスキンケアで病的だった肝臓の数値が薬も飲まずに正常に!!
    食べるもので変えられるという事を前の病院の先生に教えてやりたい!と、なんだか勝ち誇った?気分でした(笑)
    ここに至るまで時間はかかりましたが、私たちよりもはるかに少ない寿命しかないのに、毎日同じご飯ではやっぱり寂しいですよね。ただ、寿命を短くするようなことは絶対したくない。できれば寿命を延ばしながら、健康でいてほしいというのが飼い主の願い。
    私は今の先生に出会えて本当に良かったと思っています。
  • 投稿者

    40代 女性 SUSU

    我が家も毎年、愛犬を連れて1泊ですが旅行に行くようにしています。旅行先で体調を崩されると本人(犬)はもちろん、飼い主さんとしてもとても辛いものがありますね。私も初めて愛犬を旅行に連れていく際はとても不安で、行く前に獣医さんから念のための酔い止め、ビオフェルミンのような整腸剤を頂き、何か特別な物を食べさせたりはせずにいつものフードを持っていくようにとアドバイスを頂いたのを覚えています。
    旅行は楽しいけど疲れる・・・犬も人間も同じなのかもしれないですね。
    ロイヤルカナンは自然由来の食材からというよりはむしろ、合成的に生成された添加物で栄養のバランスを取っているフードといった印象を持っています。それ故、自然派ドライフードでは難しい療法食のシリーズを作ることも可能なのだと思います。
    療法食である以上、原材料の質にこだわるというよりは、その効果に重点をおくべきであると考えます。ただ、なぜ効果が出ているのか?といったことは理解した上で与えることも大事なのかなと思っています。
    セレクトスキンケアの原材料を確認すると、小麦やとうもろこしといったアレルギーリスクの高い穀類は配合されていません。タンパク質としてもアレルギーの発症リスクが高い鶏肉は使用されておらず、プレミアムフードと言われるだけあって、考え抜かれたフードといった印象です。
    下痢になる原因として、タンパク質をうまく消化出来ない、消化不良を起こしていることが考えられます。原材料にある加水分解動物性タンパクは、タンパク質を消化しやすいように分解したものであり、消化吸収しやすい状態にあらかじめ処理されたものということになります。そのため、下痢を起こしていたり、消化機能が弱っているワンちゃんにとってはありがたいタンパク質です。アレルギーを起こすリスクも軽減すると言われており、スキンケアとしても効果が期待出来るのだと思います。
    ただ、この加水分解動物性タンパク質を長期間摂取することは、消化器官を衰えさせてしまうといったデメリットもあります。また、タンパクを質を消化しやすいように分解する過程において、どのような薬剤でどのような処理が行われたかということについては、分かりようがないという事実もあります。
    次に、ビートパルプについてですが、便を硬くする効果があると言われています。消化器官が弱っており、下痢を起こしているワンコにとっては効果が期待できる原材料です。ただ、ビートパルプはサトウダイコンの絞りかすで、本来はワンコの栄養素としては不要なものであり、長期間の摂取は消化機能を衰えさせてしまうばかりか、フードが合っていない場合でもこのビートパルプが入っていることによって便を固まらせてしまうために、実際の適性が分からないといったデメリットもあります。
    ロイヤルカナンは酸化防止剤としてBHAを使用しており、個人的にはあまり好きなフードではありません。ただ、療法食としては優れた効果を発揮しており、このメーカーによって救われたワンコが多いのも事実です。
    療法食は切り替え時が難しいとも言われており、私の友人も離脱できずに悩んでいる人がいます。獣医さんに相談をすると、このままずっと食べさせていけば症状が出ないため問題ないと言われたそうで、果たして本当にそれで良いのか?根本的に完治を目指すことは出来ないのだろうかと悩み、セカンドオピニオンを考えているそうです。
    信頼出来る獣医さんに巡り会えたのであればお任せするのも1つの方法だと思いますが、なぜ療法食であるのか?どの原材料がどういった効果をもたらし、それは一方でどのようなデメリットを持っているのか?といったことを飼い主側もある程度、把握することは愛犬を守る意味でも大切なことであり、決して無駄ではないと考えています。
  • 投稿者

    女性 Melon

    我が家のワンコもお腹がとても弱い子です・・・。昔飼っていた犬はとても丈夫な子で、滅多に病気になったりする子ではなかったのですが、2代目である現在の子は皮膚病になったり、膀胱炎になったり、下痢をしたりとかなり頻繁に問題が出てきます。それなので、普段からよく健康管理には気を付けています。お腹が弱い時には普段食べているカリカリのフードにお湯を入れてふやかして食べさせても良いと獣医さんから言われたので、少しお腹の調子が悪そうな時には実際そうやって食べさせていますが、ロイヤルカナンのセレクトスキンケアがお腹が弱い子に良いとは知りませんでした!現在はいろんな症状に合ったフードが選べるので、とてもありがたいですね。
  • 投稿者

    20代 女性 みけ

    愛犬が下痢になった経験が何回かあるのですが、本当に辛そうで私もずっと悲しかったです。こういうのってお腹こわしやすいとか人間にもあるから、犬にもあるんでしょうね…。だからそれに特化したドックフードなんて素晴らしいと思いました!!ぜひ試してみたいですね。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。