犬の流涙症とは?主な原因と家庭でできる対策

【獣医師監修】犬の流涙症とは?主な原因と家庭でできる対策

目に涙が留まる事を症状とする、犬の「流涙症」。放置すると、目の周りに涙やけや炎症を引き起こします。この記事では、「流涙症」について述べて参ります。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

あなたの愛犬は目に涙が溜まっていませんか。また、目の周りに赤茶色の涙やけができていないでしょうか。

涙や涙やけといった症状が見られる場合、それは「流涙症」かもしれません。流涙症とは聞き慣れない病名ですが、人間にも起こる病であり、具体的な原因は様々。

ここでは、流涙症について、その症状や原因、対策など詳しくご紹介いたします。

犬の流涙症とは

犬の目アップ

流涙症とは、涙管閉塞ともいい、眼の周辺に常に涙が溢れている状態の症状を指します。通常、涙は眼球細胞を潤し、目頭にある涙点から中に吸収されます。

そして、内部の涙管を通り、鼻の奥の穴から排出されるのですが、流涙症(涙管閉塞)とは文字通りこの涙管が塞がってしまっている状態をさします。この管が塞がっていると、涙はそこを通ることができないため涙点に吸収されず、目に溜まったり目からこぼれ落ちたりすることとなります。

また、涙が頻繁に目頭から鼻にかけての被毛につき、空気に晒されることで変色して起こるのが、涙やけです。涙やけから細菌感染し、炎症を起こすことも。この症状は、小型犬や短頭種に多く、特にシーズーやマルチーズ、トイプードルによく見られます。

犬が流涙症になる原因

片目を閉じたチワワ

1.外傷的内傷的な理由によるもの

まず、外傷的内傷的な理由によるものが挙げられます。怪我によるものや炎症によるもの、異物によるものなどがあり、これらが何らかの要因となって涙管を塞いでしまうというパターンです。鼻炎や腫瘍が原因であることもあり、器官としては眼だけでなく鼻や上顎周辺も関係します。

2.先天的に涙点が閉じられているため

次に、先天的にもともと涙点が閉じているというパターン。これは遺伝的な部分が多く、そのため特定種の犬に同じ症状が出やすいと言われています。

3.涙の分泌量が多いため

そして、涙の分泌量が多いことが原因となっているパターン。個体や状態によっては、涙の生産量が異常に多い場合があり、全ての涙を涙管から排出仕切れず、目に留まってしまうことがあります。

眼に異物が入るなどの刺激がある場合や、結膜炎などの炎症がある場合、瞬きが少ない場合などは涙が過剰分泌されやすくなります。

犬の流涙症の対策

トリミングされているシーズー

予防策はほぼない

流涙症の予防策はほとんどないというのが現実です。唯一飼い主にできることといえば、眼の周りにかかる被毛のトリミング。眼の周りの被毛は目に入りやすく、眼を刺激する原因となります。

特に、長毛で顔の毛が伸びる犬種は、定期的にトリミングを行いましょう。目を傷つけないよう十分注意し、安全な道具を用いて行いましょう。デリケートな部分なので、プロにお任せするのもお勧めです。

また、香りの強いものも犬にとっては涙の過剰分泌に繋がります。香水やアロマ、柔軟剤など強い香りのものを使用していませんか。犬は人間の何倍も鼻が利き、強い香りは刺激となります。愛犬のためになるべく使用を控えましょう。

毎日、目に異物が入っていないかチェックしてあげることも忘れずに。

気づいたら病院に

予防策がないため、目にいつも涙が溜まっていたり、涙やけができたりなどの症状が見られたら、一度動物病院に相談しましょう。外傷的内傷的な原因があった場合は、その治療を行います。先天的なものは治療できないので、眼の周りに起こる皮膚炎を防ぐため、清潔を保つように注意しましょう。

涙やけのケア

涙やけ自体を防止するには、犬の目から涙が出ているのに気づくたびに、ティッシュなど柔らかいもので優しく拭き取ってあげることが一番です。また、できてしまった涙やけのケア方法も数点あります。

拭き取りシート

涙やけ用の拭き取りシートが販売されています。目はデリケートな部位なので、力を入れずに優しく拭き取りましょう。

目薬

市販の犬用目薬

犬用の目薬を動物病院で処方してもらいましょう。ペットショップで販売されているものもあります。目からこぼれ落ちた目薬はきちんと拭き取りましょう。

蒸しタオル

蒸しタオルで涙やけをふやかし、清潔なガーゼで拭き取ります。火傷させないように、タオルは適温であることを確かめてから犬にあてること。

シャンプー

専用の部分用シャンプーが販売されています。目に近い部分に使用するものなので、成分をよく確認して慎重に行いましょう。丁寧に洗い流し、よく乾かしてあげましょう。ドライヤーで乾かす際は、緩やかな温度・風量に設定し、目に風が入らないように。

ホウ酸水

殺菌力のあるホウ酸水を作ってケアされる方もいらっしゃいます。ホウ酸水を染み込ませたコットンやガーゼで涙やけを拭き取ります。拭き取りの後、濡れた部分は乾いた柔らかい布で拭いてあげること。濡れたままにしておくと、細菌が繁殖することがあります。ホウ酸水の作り方や分量は、よく確かめて。

流涙症は地道にケアしよう

犬の瞳アップ

犬の流涙症について述べて参りました。流涙症自体は治療が困難な場合がありますが、それに伴う涙やけは、地道なケアにより改善が可能です。

涙やけを起こすと、痒みが出たり痛みが出たりするもの。愛犬のそういった苦痛を取り除くためにも、症状がある場合は毎日のケアを丁寧に行いましょう。

また、流涙症や涙やけがない犬でも、目やにや涙などの分泌物は綺麗に拭いてあげ、顔周りを清潔に保つよう努めたいですね。

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 匿名

    ホウ酸水は、目の周りを拭くには良いそうで子犬の頃使ってましたが…
    かかりつけ獣医さんから、お口に入ると危ないから気をつけてと言われました。
    ゴキちゃん退治のホウ酸だんごは、同じ成分だと。

    使う時は気をつけて!

    私はぬるま湯に変えました。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。