犬にもサプリメントの時代なんです

【獣医師監修】犬にもサプリメントの時代なんです

犬のサプリメントといっても、何を与えたらいい?与えていいの?を私の経験から解説します。

はてな
Pocket
お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

日本獣医生命科学大学卒業。北海道の大学病院で獣医師として勤務。一般診療をメインに行いながら、大学にて麻酔の研究も並行して行う。「動物と飼い主さんに寄り添った治療」を目標に掲げ、日々診療に励んでいます。

##犬のサプリメント##

サプリメントってあげてもいいの?

犬にサプリメント?!と驚かれる方もいらっしゃるかもしれません。
どんな時に与えるのか、体験談や例をあげて説明してみますね。

私が以前飼っていたラブラドールレトリーバー。フリスビーやボールが勿論大好きな子でした。
海で泳ぐのも大好き!!ほかの犬種と比べても、かなりアクティブな犬でした。

しかし、犬の寿命は人間より遥かに短く、やはり5歳を過ぎると、身体の不調が出て来るワンちゃんもたくさんいらっしゃいます。
ウチの犬も年齢には勝てず、やはりあちらこちら、不調が出てきました。

獣医さんにすすめられたサプリとは?

ボールやフリスビーが好きだった事もあり、脚にはかなりのガタがきていたようです。
標準体重もそこそこある犬なので、それを支える足、長年のフリスビーやボールで痛めたそのツケがきてしまいました。
足をビッコひいてしまったり、痛そうにしたり、寝てから起き上がるときに辛そうだったり。
ヘルニアやその他、重大な疾患にはなっていませんでしたが、歳を重ねた人間と同じ、、とでもいいましょうか、不調だな~という感じでしたね。

その時に通っていた獣医さんに、人間用でいいので、グルコサミンのサプリメントを与えてみて下さい、と言われました。
(※当時言われた事です。必ず獣医さんに相談してから与えて下さいね)
半信半疑だったのですが、やはり大型犬で歩けなくなったり散歩出来なくなったら、かわいそうですし大変、、と思い投与を開始しました。

サプリの効果!

投与して暫くすると、目に見える効果が現れ始めました。
ピョコタンピョコタンと引きずった感じで歩いていたわが愛犬が、なんと普通に歩くように。
きっとうちの犬には効果的な部位にグルコサミンが効いたのだと思います。

それからはずっとグルコサミンを飲ませ続け、亡くなるまで、歩けなくなったとか、寝たきりになったというトラブルはありませんでした。
そして、最近知った事ですが、動物園の動物たちにもグルコサミンのサプリメントを与えているようです。
ある程度の年齢になったら、エサにサプリメントを混ぜて与えているみたいです。やはり効果が出るとか。

まとめ

グルコサミンやコンドロイチン。今はペット用というものが出ているようですので、
愛犬の関節や動きが気になるようでしたら、先ずは獣医さんに相談してみて下さい。
きっとあなたの愛犬にあうサプリメントを見付けて下さいますよ!

##犬のサプリメント##

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。