メリハリが大事!犬についやってしまう甘やかしパターン4選

メリハリが大事!犬についやってしまう甘やかしパターン4選

お気に入りに追加

あなたの愛犬や周りのワンちゃんは甘やかされていますか?この記事では「メリハリが大事!犬についやってしまう甘やかしパターン4選」というテーマで、日頃ついやってしまう「甘やかし」行動について4つの例や、メリハリをつけるポイントなどをご紹介していきます。是非、チェックしてみてくださいね!

9536view

ついやってしまう甘やかしパターン1:苦手を放っておく

掃除機から逃げる犬

例えば、

  • 愛犬がお散歩嫌いなので、お散歩にあまり行かないようにする
  • 他のワンちゃんと仲良く出来ないので、なるべく犬に会わせない
  • ドッグフードが苦手なので、毎回手作りorウエットフードをあげる
  • 飼い主さん以外に懐かず攻撃的なのに、改善しようとしない

などが挙げられます。これらは、個性にもよりますが、少しずつ時間と努力を重ねれば克服できることです。万が一、飼い主さんが急に面倒を見られなくなった場合や、災害時などには、これらのことに問題を抱えているワンちゃんは、周りもワンちゃん自身にもストレスを感じてしまいます。

特に困らない小さな苦手はそのままで大丈夫ですが、このような生きることに関わる苦手は、愛犬のために克服できるようにしてあげるべきですね。

ついやってしまう甘やかしパターン2:催促に応じてしまう

左手を挙げるバセンジー

これはNGと理解している飼い主さんも多いと思いますが、可愛い顔や仕草でおねだりされるとつい応じてしまうことがあるでしょう。

ごはんやおやつ、お散歩、遊びなど、愛犬から誘われても、毎回応じる必要はないでしょう。あくまでも、基本的には飼い主さんのペースで行動するようにしましょう。

ただし、本当にお腹が空いている場合や、お散歩に行けていない場合は速やかに応じてあげてくださいね。

ついやってしまう甘やかしパターン3:人間のごはんをあげる

人間の食事を見つめる犬

人間のごはんは、犬にとってもとても魅力的です。犬用のフードやおやつよりも脂質や糖質、塩分やカロリーも高いので美味しいはずです。

「これならあげてもいいでしょ?」とクッキーやそのほかのお菓子、ベーコンや加工されたものをあげていれば要注意です。愛犬のちょうだい攻撃を上手にかわしてくださいね。

ついやってしまう甘やかしパターン4:犬に遠慮しすぎる

ソファーで寝そべる犬とひっそり見守る飼い主

愛犬に思いやりを持って接することはとても大切です。ですが、何でも犬中心で共同生活を送ることは「お犬様(勘違いわがまま犬)」にしてしまう可能性を秘めています。

例えば、犬が歩ていたら道を譲る、ソファーで犬が寝ていれば自分は床に座る、寝ていれば用事があっても起こさない・・・等。ワンちゃんのペースを尊重することも大切ですが、時には飼い主さんのペースにも合わせられるような子に育つように、犬に遠慮しすぎることは控えましょう。

まとめ

微笑む女性に撫でられるチワワ

いかがでしたでしょうか?
ついやってしまう甘やかしパターンとして、

  • 苦手を放っておく
  • 催促に応じてしまう
  • 人間のごはんをあげる
  • 犬に遠慮しすぎる
  • ダメなことを叱らない

の5つの例を挙げてきました。ワンちゃんを飼っていらっしゃる方は思い当たる例も一つはあったのではないでしょうか?これらの例に当てはまるからと言って、必ずしも「甘やかしている」「我がままになる」とい訳ではありませんが、犬が「僕(私)は偉いんだ!」と勘違いしてしまう要素があるので、しない方が望ましいということですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。