犬嫌いな人あるある6選

犬嫌いな人あるある6選

お気に入りに追加

犬が嫌いな人の、犬に対する考え方や捉え方、犬に対する行動などについて考えてみました。犬と暮らしている私が、実際に犬が嫌いな人から受けたことに関してもお話しています。

6709view

犬嫌いな人あるある①「噛みつくと思っている」

フードをかぶったチワワの顔のアップ

愛犬とお散歩をしているとき、こちらに向かってくる子供がいました。その子の母親が「噛みつくから近づいたらダメだよ!」と大声で叫んでいました。私はこれまで数十年たくさんの犬と接してきましたが、噛みつかれたことは一度もありません。そう簡単に誰にでも噛みつくわけではありませんよね。噛みつくイメージの強い人はきっと、犬に噛みつかれた経験があり、犬が嫌いになってしまったのでしょうね。

犬嫌いな人あるある②「犬を連れているだけで悪者扱いをする」

顔の右側が黒いボーダーコリー

残念なことに、マナーを守ることができない飼い主さんがいます。最も多いのがトイレのマナーを守ることができない飼い主さんです。公園内でノーリードにしたり、自宅の前でトイレをさせるだけだからといってノーリードにしている飼い主さんもいます。そんなマナーを守ることができない飼い主さんのせいで、全ての犬と飼い主さんが悪者扱いされてしまうんです。しっかりマナーを守ってお散歩をしている犬と飼い主さんにとって、とても悲しいことですよね。犬を連れているというだけで嫌な言葉をかけられたことのある飼い主さんも多いのではないでしょうか。

犬嫌いな人あるある③「ニオイを受け付けない」

二頭の犬、モノクロ写真

「犬臭い」なんてよく言いますが、愛犬たちのニオイは私にとっては癒しのニオイです。愛犬たちの耳の中や手足の裏やお尻のニオイまで嗅いで、いいニオイだなと癒されています。犬が嫌いな人からすれば有り得ないことなのでしょうね。犬の体臭やヨダレのニオイを受け付けないという人もいます。そのニオイが衛生的に嫌いだという人もいれば、生理的に嫌いだという人もいます。そういった人は犬だけではなく、動物が嫌いだという人がほとんどです。

犬嫌いな人あるある④「犬とすれ違うのを避ける」

顎を地面につけている犬、モノクロ写真

愛犬たちとお散歩をしていてよくあることなのですが、すれ違わないようにスーッと避けて行くんです。私が右側を歩いていて相手が向かってくるとき、相手も同じ側を歩いていますよね。そうすると左側にスーッと避けるという具合です。ご近所でよくすれ違う人なのですが、私がひとりで歩いているときは普通にすれ違い、愛犬と散歩をしているときだけ避けるんです。最初は、大きい犬(ミックスの男の子)が苦手なのかなと思っていたのですが、小さい犬(ポメラニアン)でも避けられてしまったので、おそらく犬が嫌いなんだろうなと思います。

犬嫌いな人あるある⑤「見た目で決めつける」

黒い垂れ耳の犬の横顔

シェパードやロットワイラーやドーベルマンなど、あまり犬と触れ合ったことのない人にとっては見た目で怖いなと判断されてしまう犬種もいると思います。シェパードやドーベルマンによる事故がニュースで取り上げられたこともあります。しかし、問題行動を起こしてしまうのは犬種や見た目の問題ではなく、飼い主さんの飼い方の問題なんですよね。カラダの大きさや見た目だけで「危険な犬だ」と判断してしまうのは犬が嫌いな人ならではだと思います。犬が大好きな私にとっては、犬種は違っても、小さくても大きくても犬はみんな同じだと感じます。

犬嫌いな人あるある⑥「汚いと思っている」

見上げてくる犬、モノクロ写真

「子供が生まれてから犬を汚いと思うようになった」
「犬を保健所に連れて行く人は子供のいる親が多い」
「子供が病気になりそう」

インターネット上では、このような言葉を目にしたことがあります。犬をただ単純に嫌いだという人のほとんどは、犬は不衛生だと考えている人が多いようです。

まとめ

歩いて来るチワワ

最近とても強く思うことがあります。犬が嫌いな人は、犬だけではなく飼い主のことも嫌いだということ。そして、犬や飼い主を嫌いになったのは、飼い主のマナーが悪いことがきかっけであるということです。

「近所のオジサンが、以前はうちの犬のことをとても可愛がってくれていたのに、最近は挨拶をしても無視されるんです。」と悲しそうに話してくれる方がいました。その近所のオジサンの家の前には「犬の糞持ち帰れ!」と書かれた板が置かれるようになったそうです。マナーを守ることができない飼い主のせいで、全ての飼い主が悪く思われてしまったということですよね。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。