犬用ゲートを設置する場所5選

犬用ゲートを設置する場所5選

お気に入りに追加

愛犬の身を守るためにも使える犬用ゲート。しかし、いざ設置してみようと思っていてもどこに置くべきか悩んでしまうこともあるでしょう。今回は犬用ゲートを設置するべき場所をいくつかご紹介していきます。

3058view

愛犬の為に!犬用ゲートを設置するべき場所とは

柵の間から顔出している犬の写真

犬用ゲートとは、そこから先へ犬が侵入することを防ぐ仕切りのことをいいます。
主に危ないと予想される場所の手間に設置することで、未然に愛犬を危険から守ることができますよね。
しかし、いざ設置してみようとなると「ここで良いのかな?」「他にも実は危険な場所があるのでは?」と悩んでしまうこともあります。
そこで今回は、家の中で特にゲートを設置するべきだといえる場所をいくつかご紹介していきますのでぜひ参考にしてみてください。

①玄関

柵から見つめている犬

玄関に設置する理由としては、愛犬が来客などに興奮して玄関よりも外へ出て行ってしまわないよう防ぐ為です。
しつけをしていれば問題ないと思う飼い主さんもいると思いますが、突発なできごとに興奮するというケースは多々あるのです。
来客時などは玄関のドアを開けっ放しで対応することがあると思いますが、そういった時も安心して話をすることができますよね。

②階段

柵を付けた階段

階段は上ったり下りたりしている時に誤って踏み外しケガをしてしまうこともあります。
一段目が始まる前に設置することで、階段を上らせない環境を作ることができます。
また小さいお子さんがいる家庭であれば、お子さんに対しても落下防止に繋がりますよね。
反対に、階段を上がった上で生活をしている場合は、階段を上がりきった場所へ設置することで事故防止に一役かってくれます。

③台所

キッチン

台所は火を扱ったり、電気を使ったりとエネルギーが集中する場所なので、犬による事故の多くは台所で発生しています。
拾い食いやガスコンロを誤って点火させてしまい火事になってしまったりと、家の中でも一番危険な場所といわれています。
また、包丁などの先が鋭い調理器具やフライパンや鍋といった思いものが愛犬の上に落下してしまったということもあります。
台所の入り口に設置をして愛犬の侵入を防ぎましょう。

④廊下

廊下

廊下は危ないという理由よりも換気などを目的とした開閉を行う為に設置しておくと良い場所です。
夏場はクーラーをつけるまではいかない時期に涼しい空気を取り込んで熱中症対策になりますし、冬場は散歩に行く前にあらかじめ廊下から冷気を取り込むことで、寒さに少しずつ慣れさせることができます。
また、部屋と廊下をつなぐドアの前にゲートを設置することで、目の届く範囲で愛犬の様子を見ながら部屋の空気を換気することもできます。

⑤家電製品の周り

家電製品

扇風機やストーブなど危険な家電製品の周りにゲートをいくつか設置することで、バリケードの役割も果たしてくれます。
最近では、はじめからバリケードとして使えるように何か所か曲げられるゲートもあります。
また、サークルの代用としてゲートで空間を作り部屋の間仕切りとしても使うことができますよ。

上記でご紹介した場所以外にも、外と接する場所やコンセントがたくさんある場所など危険が潜んでいるところがあるかもしれません。
家族内で話し合って探してみましょう。

まとめ

ゲートの写真

いかがでしたでしょうか。
犬用ゲートを設置するべき場所としては、①玄関 ②階段 ③台所 ④廊下 ⑤家電製品周りがオススメです。
犬用ゲートは愛犬を危険から守るだけでなく、換気や間仕切り用など色々な用途として使用できるので、購入してみたら案外使えるということも少なくありません。
また、ゲートと一口に言っても小型犬用や大型犬用、また機能性を重視したものやデザイン性があるものも販売されているのでそれぞれの家庭にあったゲートを選ぶことができるでしょう。
選ぶ際には安定性があるか、人がまたいで通れるぐらいの高さかというところも抑えて選んでみてください。
愛犬の安全を確保するために犬用ゲートを検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。