素朴で忠実、忍耐強い柴犬の魅力。夏場は、苦手な音が多いのです。

素朴で忠実、忍耐強い柴犬の魅力。夏場は、苦手な音が多いのです。

我が家の柴犬は、幼犬の頃は、散歩中興奮してよく二足歩行になってしまい、とてもやんちゃでした。2歳くらいから少しずつですが、落ち着いてきたと感じますが、夏場の散歩では、花火や、爆竹など怖がるものが多いので、ワンコの性格や行動を把握して、根気よく苦手なものを減らせて行けたらなと思っています。

はてな
Pocket
お気に入り登録

柴犬

大人しそうに見えても時には、番犬になることも…。

ある日のまだ薄暗い明け方、いつもは全然吠えない我が家の室内犬の柴犬が、窓の外に向かってガウガウ吠え、聞いたことのない低い威嚇の声を出していることがありました、何事かと思い近寄ってみると、洗濯物や大きな枯れ葉が強い風で、飛んで来ていたことがあります。

深夜の外での物音や、いつもと違う状況にとても敏感なので、無駄吠えはしませんが、いざという時に吠えて知らせてくれるので、番犬として頼りにしています。

柴犬は、嫌われてしまうことも?

柴イヌ

柴犬を飼い始めて感じたことは、良かったことは、飼っている方が本当に多く、柴犬のお友達も沢山できました。

残念なことは、「うちのワンコ柴犬は、苦手なんです」と言われてしまうことが多いという寂しい現実でした。

柴犬の性格は警戒心が強い子が多いので、ワンちゃんとの挨拶の時に、ガウガウしてしまうことがあるかもしれませんが、本当は仲良くしたいけれど、強がってガウガウしてしまうこともあると思います。

フレンドリーなタイプの柴犬も沢山いるので、柴犬が嫌われてしまわないように、私も日々努力していきたいと思います。

夏場の散歩は、特に注意。

花火

花火、爆竹の音が怖い!

ワンコは、大きな音が苦手の子が多いと思いますが、我が家の柴犬も特に夏の散歩では、怖がるものばかりなので、注意しています。

花火や、爆竹の音が遠くで聞こえただけでパニックになってしまうのですが、(我が家の柴犬の場合は、その音の場から離れるか、お座りや、抱っこすると落ち着きます)雷や音楽の音には無反応なのです。

ワンコにも得手不得手があるので、苦手な音とは、上手く付き合っていけたらと思っています。

まとめ

警戒心や、独立心が強く、気性が激しいといわれていますが、真面目な性格なので、教えたことは、忠実に守ってくれるので、しつけのやりがいがあります。

これからも根気よくしつけをして、怖がられない、愛される柴犬になってもらいたいと思います。

▼柴犬について詳しく知りたい方はこちら
柴犬を飼うにはどんな人が向いてる?

はてな
Pocket

ユーザーのコメント

  • 投稿者

    女性 ムギママ

    私も豆柴の男の子を飼っています。
    うちの子はとってもフレンドリーでワンちゃんも人も大好きなのですが ドッグランに行った時に うちの子は柴犬が苦手だから…と言ってパグを連れて出ていった人がいました。
    パグちゃんはうちの子を見ても吠えたりせず 挨拶したそうだったのに 悲しかったです。
  • 投稿者

    女性 がつ

    昔飼っていた柴犬は雷と花火の音が大嫌いでした。なので、雷が鳴るときや、花火大会の日だけは玄関の中に入れてもらっていました。(外飼いだったので)
    しかし雷や花火の音が鳴ると玄関でパニックに。リードをひきちぎって家族が夕食を食べていた食卓に突進してきた光景は今でも忘れられません。
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。