【わんちゃんごはん】春キャベツと新じゃがのポテトサラダ

【わんちゃんごはん】春キャベツと新じゃがのポテトサラダ

お気に入りに追加

わんちゃん大好きなささみとチーズの入った、美味しいポテトサラダの作り方をご紹介致します。お鍋ひとつで簡単に作れる、おでかけのお弁当の1品にもおすすめのレシピです。

3852view

わんちゃんごはんにも季節の野菜を

ジャガイモとキャベツ

今の季節、スーパーの野菜売り場では、新じゃがや春キャベツ、春カブが美味しそうに並んでいます。我が家の畑でも、ようやくキャベツが収穫できるようになりました。

わんちゃんのごはんにも、季節の野菜を取り入れてみませんか?おでかけの時のお弁当の1品や、パーティーのお料理としてもおすすめのポテトサラダをご紹介致します。

それでは作ってみましょう!

キッチン

材料

  • 鶏ささみ・・・4本
  • じゃが芋・・・1~2個
  • キャベツ・・・1~2枚
  • ヨーグルト・・・おおさじ2杯
  • りんご酢・・・少々
  • チーズ・・・適量

※上記は作りやすい分量を記載しています。食べさせる量は、体重やその日の運動量、食事内容、お腹の調子に合わせて加減してください。

作り方

1、フライパンに薄く切ったじゃが芋とささみ、水をひたひたに入れて、火が通り水分が飛ぶくらいまで加熱して人肌まで冷ます。

フライパンの中のじゃが芋とささみ

2、じゃが芋をつぶし、食べやすくほぐしたささみ、ヨーグルトとりんご酢、チーズを混ぜる。

3、お皿に食べやすく切ったキャベツ、「2」を盛り付けて出来上がり。

お皿に盛り付けた写真

このレシピのポイント

ポイント

じゃが芋とささみの過熱をお鍋ひとつですることで、じゃが芋が鶏のスープを吸ってさらに美味しく、簡単に調理できます。

わんちゃん大好きなチーズやささみと合わせることで、柔らかいキャベツを生で美味しく食べられ、さらに美味しくカルシウム補給できます。

季節の野菜を食べよう!

ジャガイモ

じゃが芋

胃腸に優しく消化も良く、また胃腸を丈夫にする作用もあります。豊富なビタミンCは加熱に強く、炭水化物を利用するのに必要なビタミンB1も含みます。

キャベツ

消化を促して、体力を快復させる働きがあります。胃粘膜の修復を助けるビタミンUは水溶性で加熱に弱いので、生で食べるのがおすすめです。

まとめ ~美味しく食べて強い身体に~

犬と飼い主

今回は、ささみとじゃが芋を合わせた美味しいポテトサラダをご紹介致しました。

鶏肉はアミノ酸バランスも良く、たんぱく質の消化吸収率が非常に高いのが特徴です。気力体力、消化機能も高めてくれるので、シニアのわんちゃんや運動後の食事にもおすすめのレシピです。

簡単に作れてアレンジもしやすいので、ぜひお試しください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
この記事をシェアする
LINExわんちゃんホンポ(友達に追加する)
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。