「ヒルズプリスクリプションダイエット」下痢&ダイエット犬の療養ドッグフード

3404view

「ヒルズプリスクリプションダイエット」下痢&ダイエット犬の療養ドッグフード

愛犬の老齢・下痢・ダイエットのために「ヒルズプリスクリプションダイエット」を食べさせるようにしました。体調もよくなり、足元もしっかりしてきました。

ヒルズプリスクリプションダイエット

ヒルズプリスクリプションダイエット

食事療法食 w/d レギュラー粒/小粒 295kcaL/100g(体重管理・糖尿病・消化器病の食事療法に)

食べるようになったキッカケ

12歳から13歳にかけて下痢をよくするようになりました。

その時にお世話になっていた獣医は、お薬とドッグフードではなく【ご飯+鶏肉+キャベツ・人参・リンゴなど】といった手作り食をすすめてくださいました。

一時期はよくなるのですが、また下痢…そして、お薬、の繰り返し。

長くお世話になった獣医でしたが、花の身体を考え動物病院を変えることにしました。

下痢を繰り返す原因も不明のままだったので。

変わった先の獣医は、もっていった花の下痢の検査をしてくださり「腸内環境が悪いから、まずは腸内環境を整えていきましょう」と、おっしゃってくださいました。

そして、お薬の服用とヒルズプリスクリプションダイエットw/dを食べるようになりました。

お薬は短期間で飲まなくてよくなり、その後は下痢をすることはなくなりました。

続けて食べさせている理由

最初は腸内環境の改善の為だったのですが、現在は、体重維持の為に食べさせています。

高齢で運動量は減ったのですが、食欲は落ちず…

カロリーが低いので、他のドッグフードと同じカロリーでも増量でき満足感をえられるからです(花としては、もっと欲しいようですが…)。

また、小粒を水でふやかしてあげています。

もともと水をあまり飲まないので、水分補給という意味合いがあったのですが、高齢となり花の小さい歯では噛み砕くのが難しく飲みこんでしまうのを防ぐ為でもあります。

また、一時期、シーズー特有の皮膚病で獣医の指示により、皮膚用のドッグフードに変えたことがあるのですが、その際にした血液検査でALPの値がグッと上がってしまい、w/dに戻したら下がったこと。(ALPの値が上がった際に疑われる他の病気も要因がなく、食事を元に戻してみて様子をみることになりました)

そして、新しく発売されたダイエットフードを動物病院で試供品をいただき試してみたことがあるのですが、食べたあとにケロッともどしてしまう、ということがあり、ここ数年はw/dを継続しています。

w/d以外のおすすめフード

商品名

銀座ダックスダックス

銀座ダックスダックス

全犬種対応ホームメイドドッグフード

馬肉フード(馬肉/米) 272kcal/100g

  1. 使用食材はすべて人間基準のものを使用。
  2. 原材料の仕入先を一部になりますが公表。
  3. 低カロリーだからダイエットにも!
  4. 馬肉には健康に欠かせない必須脂肪酸などが含まれている

ということで購入を決めました。

メインのw/dの量を少し減らし、こちらを少量に分けてあげています。

こちらのフードは粒がとても小さいので、カリカリのままあげているので、カリッカリッといい音をたてて食べています。

※おすすめする理由

14歳ということで、洋服を着せる時など片手立の体勢になると、少しヨタッとする時がありました。

ずっとお世話になっているトリマーさんからも手足が弱くなってきている旨の指摘がありました。

なのですが、こちらを少量ですがあげるようになってから、片手立の体勢になってもガシッとふんばり、よたることがなくなったのです
トリミングをしていただいた後、トリマーさんに必ず様子を確認するのですが「今日はよたることがなかったですよ」と、おっしゃってくださるようにもなりました。

ワンちゃんそれぞれの体質もありますし、花もこちらのフードだけでなく他の要因もあったかもしれません。

ですが、実際に体験したことですので記載させていただきました。

数年前に、17歳のお誕生日まであと1日…の柴犬を老衰(数カ月はボケもあり夜中じゅう鳴くなどありました)でなくしました。

その経験から、1日でも長く自分の足で歩き食事をとる、という普通の生活をさせてあげたい、と考えています。

大切な存在を守る為の手助けに少しでもなれたら嬉しいです♪

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

  • 女性 カカオ

    愛犬の病気、本当に心配ですよね。おなかがゆるくなっただけでも心配なのに下痢だとさらに落ち着きません。お薬もなるべくあげなくてもいい日常がベストなので、あうフードが見つかると飼い主の精神的にもおちつきますよね。わんこがご飯への食いつきがよくなるだけでもとても嬉しいです。うちのワンコは食事の好き嫌いがなくなんでも食べてしまう(よくも悪くも・・)のですが、こちらでもうひとつご紹介いただいた馬肉のフードがとても気になりました。馬肉は栄養分も高く、鉄分も豊富だとききます。不飽和脂肪酸もバランスよく含まれているとのことですので、健康維持にとても効果的だと感じます。まだ与えてみたことはないのですが、少しずつブレンドして試してみたいと思います。
  • 女性 ゴン吉

    ヒルズのw/dは愛犬が糖尿病、膵炎治療後の時にだいぶお世話になりました。粒が小さいので小型犬でも十分食べられました。ただ途中で飽きてしまうので、無脂肪ヨーグルトをトッピングしたり、野菜スープでふやかしたりしました。
    w/dを食べさせるととても水を飲むようになってしまうので、高齢のわんちゃんは貧血気味になってしまう子もいるかもしれません。実際うちの愛犬がそうでした。別に高カロリーサプリメントを栄養補助として与えていました。

    ドライに飽きてしまって食べない場合は、同シリーズでウェット缶もあるのでこちらの方が食いつきもいいと思います。療養中でどうしても食べさせなくてはならない時はウェットの方が飲みこみやすいみたいです。ひとつ常備しておいてもいいと思います。
  • 30代 女性 santa

    我が家の愛犬も小さなころからお腹の調子を崩しやすい子で、ちょっと違うものを食べさせたり季節の変わり目とかに下痢をしてしまうことが多くありました。病院でビオフェルミンをもらったりもしていたんですが、そういう対処療法ではなく胃腸の調子を整えた方がいいのではないかと獣医さんに相談をしてこのヒルズプリスクリプションダイエットを出してもらったことがあります。この記事を書かれている方の愛犬と同じような感じだと思います。1年くらいはこのフードを食べていて、下痢をすることがなくなってきたので一旦やめましたがその後もほとんど下痢をすることなく過ごせています。自分なりにフード選びには気をつけていますが、いざとなればまた獣医さんに相談してこれを出してもらえばいいという安心があるので助かっています。
この記事をシェアする
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。