PostThumbnail

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける

3件の書き込み

  • 投稿者

    1: くう 女性 20代 2017/10/06 01:16 [通報]

    ビションフリーゼを飼っています。
    個体差はもちろんあるでしょうが、ビションフリーゼは比較的体の丈夫な犬種だと思います。しかしここ数年の人気のせいか、生まれつき股関節の緩い個体や、若年性の白内障を発症する個体があると聞きました。遺伝的な疾患がないかを事前に確認できるといいですね。健康問題が若いうちに出る犬は、ペットショップ出身の犬が多いように思います。人気に乗じてビションフリーゼのブリーディングを始めたようなところではなく、信頼できるブリーダーのもとから迎えれば安心できると思います。
    また、ふわふわの風貌イメージ以上に運動量の多い活発な犬種ですので、しっかりと運動をさせて肥満は万病の元ですから、体重管理もきっちり行っていく必要があります。
  • 投稿者

    2: aoi 女性 2017/10/11 08:22 [通報]

    ビションフリーゼは、巻毛で弾力のあるトップコートと、絹糸のように細く密集した豊かな被毛を持つダブルコートです。ダブルコートの犬種には多いですが、豊富な被毛は空気が皮膚まで入らず蒸れやすいです。湿度の高い季節では特に注意しなくてはならず、うっかり放置してしまうと赤く皮膚炎を発症し、とても強い痒みも引き起こします。痒いので掻く、その結果毛玉になり更に蒸れやすくなる悪循環です。
    換毛期などの抜け毛はもつれやすく毛玉にもなりやすいです。出来る限り毎日ブラッシングで解しておくと毛づやや毛量の改善、予防にもなります。
    シャンプーをして清潔にしておくことも重要ですが、生乾きのままだと雑菌が増えやすいので、内側までしっかり乾燥させるようにしましょう。

    耳の中にも毛が生えやすく蒸れやすいです。通気性をよくするためにも、トリマーさんに毛を抜いてもらったり処理してもらうようにするといいですね。

    また、ビションフリーゼは流涙症にもなりやすい犬種です。常に涙が流れる状態の目の病気です。被毛が目に入り刺激を与えないように、不要な部分はカットしておくといいと思います。
  • 投稿者

    3: nico 女性 30代 2017/10/11 22:31 [通報]

    もちろんかかりやすい病気もあるんでしょうけれど、見た目の繊細さから予想するよりもビションフリーゼって案外健康長寿タイプなのかな?と思いました。耳や関節のトラブルなどは垂れ耳の小型犬ならほとんど当てはまるでしょうし、それらを除くと内臓系疾患とかも少なそうですし案外丈夫なんですね!ビションフリーゼの耳って意識してなかったというか、あの特徴的なヘアカットに目を奪われて気が付かなかったんですが垂れ耳だったんですね。あの頭の中にちょこんとかわいい垂れ耳が隠れているのか~と思うとまたかわいさ倍増ですね♪でもあの白いふわふわの毛を涙焼けなどにも負けずきれいにキープするのはなかなか苦労しそうですね。
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。