PostThumbnail

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

あなたの体験談やハウツー・解決方法など、他の飼い主さんやその愛犬の為にもなる情報をみんなで書き込んで、犬と人の共同生活をより豊かにしていきましょう。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける

6件の書き込み

  • 投稿者

    1: シュナ 女性 2017/07/23 08:39 [通報]

    アレルギー検査、受けられたのですね。うちは1年くらい前にアレルギーの可能性のある症状がでましたが、今落ち着いているのでまだ検査はしていません。
    検査結果、記事にて拝見しましたが、主要なタンパク源がひっかかってくると、、飼い主としては焦りますね。どれかが入っていたり、主原料だったり、多くのふーどは購入が難しくなるかと思います。最近はオーガニック系やプレミアムフードと呼ばれるものまでたくさんの商品がありますが、ビィナチュラルはこちらの記事で初めて知りました。アレルカットではない普通のビィナチュラルのフードはお米やとうもろこし、大豆が入っているようですがアレルカットのほうは原材料もかなりしぼって作られているようですね。今は落ち着いていますが、またアレルギー反応が出てきたとき、うちも参考にさせてもらいます。
  • 投稿者

    2: さかとも 女性 30代 2017/07/25 00:12 [通報]

    私も、ブリーダーさん推奨のフードに実は重篤なアレルゲンが含まれていた
    (ラム&ライスのライス、つまり米)という苦い経験があるので
    この記事を書かれた方の驚きや、持って行きどころのない口惜しさが非常に共感できます。
    そして、アレルゲンを避けるフードを探すことの大変さも...
    我が家の場合は、完璧なフードは存在しないことがわかり、手作りご飯も交えつつ
    フードローテーションで何とか切り抜けているところですが、「ビィ・ナチュラル」というフードのこと、初めて知り、ちょっと興味があります。
    オーストラリアといえば、世界でも相当レベルで食材の安全管理には厳しいことで知られておりますし
    そのオーストラリアの食材をメインに使いつつ
    「アレルカット」では、グレインフリーに入りがちなジャガイモもオフして、ライ麦とソルガム(きび)を使用
    主要タンパク質もカンガルーということで、ローテーションに使いやすいフードかと感じました。
    近く、早速取り入れてみたいと思います。ご紹介頂いて、感謝です。
  • 投稿者

    3: 葵 女性 50代以上 2017/07/26 23:59 [通報]

    ペットフードを選ぶとき何に基準を置いて選ぶのか皆さん悩まれた経験があると思います。
    やはり第一は愛犬が喜んで美味しく食べてくれること、それが何よりですよね、それと同じくらい選ぶ基準として大事なのが愛犬の体にとって安心安全であることはとても大事な基準です。
    ビィ・ナチュラルはそれを十分満たしているペットフードと言えるようです。
    残念ながら多くのペットフード人が食べない部分を主原料として使っているのが現状です、わんこにとって安全と言えるかは疑問が残ってしまいます。
    わんこは人がおいしそうに食べているものが大好きですよね、
    ビィ・ナチュラルは近年増えつつある犬のアレルギーの原因になりうる食材を極力排除し、カンガルーの肉やライ麦など今までペットフードとして使われてこなかった食材を使いアレルギー対策をしているそうです
    日本の飼育環境に最適な原料を使い日本とオーストラリアとの共同開発により新鮮なうちに日本に運ばれているそうです。
    安心安全なフードでいつまでも元気でいてょしいですね。
  • 投稿者

    4: SUSU 女性 40代 2018/03/05 23:45 [通報]

    柴犬の子はアレルギー持ちの子が比較的多い印象を持っています。記事を拝見してアレルギーの多さにびっくりしました。鶏肉や玄米、コーンはアレルギーが出やすい食材ですが、アヒルや七面鳥、カモまでとは・・・フード選びは本当に大変だっただろうなぁと思ってしまいました。柴犬さんの身体に合うフードが見つかって本当に良かったですね!
    ピィナチュラルアレルカットは原材料の質から見てもとても良いフードだと思います。
    アレルカット以外のパピー、アダルト、シニアといった通常シリーズには小麦やとうもろこしといったアレルギーを発症しやすい穀類が使われていますが、アレルカットには使用されておらず、アレルギー持ちのワンコでなくてもピィナチュラルを購入するのであればアレルカットの方が良いのかなと思います。
    現在、アレルギーが出ていない場合にも、毎日同じタンパク質を取り入れ続けることは、そのタンパク質に対してアレルギーを発症するリスクを高くしてしまう可能性があると思います。そのため、タンパク質の違うフードをいくつか用意し、ローテーションさせて与えていくことを推奨されています。
    タンパク源としてカンガルー肉を使用しているフードは少ないため、ローテーションの1つとしても貴重なフードと言えると思います。
    少しだけ気になる点としては、アレルカットの成分比率を見てみると、祖タンパク質が22%以上、脂質が9.0%以上となっている点です。他のフードと比べると少しだけ低タンパク低脂肪のフードということになります。さっぱりめのフードということです。
    ダイエット中のワンコには良いのかもしれませんが、成長期のワンコや活動量の多いワンコの場合には少し注意が必要かなという印象を持ちました。アレルギーがないワンコでトッピングご飯を食べている場合には適しているフードかもしれません。
    なお、フードに配合されているアボガドオイルについてですが、アボガドオイルは皮膚やコートに潤いを与える良質なオイルです。ただ、植物性のオイルのため植物性のα-リノレン酸をEPAとDHAに変換することが体質的に出来ないワンコもいます。
    猫の場合は全個体が変換出来ない体質ですが、犬の場合には個体差があり、変換出来るか出来ないかは与えてみないと分からないということになります。
    出来ないからといって特に害になるということはありませんが、効果はでません。このフードに変えて毛がパサパサしてきた、皮膚が乾燥して痒そうにしているといったことがあった場合には、動物性のオイルを使用したフードに変えるかサーモンオイルなどの良質な動物性オイルをトッピングすると良いのかなと思います。
  • 投稿者

    5: Melon 女性 2018/03/06 15:14 [通報]

    犬にもアレルギーがあるとは思ってもいなかったのですが、実は私が現在一緒に暮らしている犬は魚にアレルギーがあります。昔飼っていた犬は健康そのものだったので、アレルギーのことも全く考えていませんでした。しかし、現在の犬が以前サーモンの入ったオヤツを食べた時に、鼻周りと口周りにブツブツができてしまい、驚きました。最初は「何だろう?」と思っていたのですが、吹き出物も落ち着いた頃に再度サーモンの含まれているフードを食べさせた所、同じようなブツブツができてしまい、急いで病院で検査をしました。結果、魚のアレルギーと診断され、ショックでした。それからはフードを選ぶ時にかなり慎重に選ぶようになりました。このビィ・ナチュラルアレルカットはとても良さそうですね!ぜひ試してみたいです。
  • 投稿者

    6: くっきー 女性 30代 2018/10/06 23:16 [通報]

    いつもいつもこういうペットフードの記事を見て思うのですが、田舎なのもあってわたしの近くのペットショップには売っていません(TOT)通販なんかも考えますけど、あ!無くなっちゃった!!なんて時に通販はすぐに手に入らないし、溜めて買うと品質低下しそうだして中々、手を出せないんですよね…。こういう色んなペットフードが近場で手に入ったらいいのにと本当に思います。
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。