PostThumbnail

周りに誤ってコーヒーを飲んでしまった経験のあるわんちゃんはいますか?

万が一わんちゃんがコーヒーを飲んでしまった時の参考になるように、知っていることを教えてください!

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける

7件の書き込み

  • 投稿者

    1: ととりこさまんさ 女性 40代 2016/07/03 13:56 [通報]

    ネギ類、チョコレート、アルコール類と並び、カフェインは「絶対に与えてはいけない」とされる食物群として有名ですよね。
    よく、ほんの少しなら大丈夫とか、体重に対しての致死量とかあげられますが、個体差が本当に大きいそうですので、「絶対」を守るのが、愛犬の健康・命を守る事につながるのでは?と思います。

    ちょっと席を離した隙に・・の油断が悲しい結果にならないように、お互いに気をつけたいものです。
  • 投稿者

    2: KEI 女性 30代 2016/07/11 16:00 [通報]

    人間にとっては、珈琲は紫外線の予防やガン予防など、適量摂取することでいいことが沢山あるのでよく飲んでいます。
    でも、犬にとってはカフェインがダメなんですね・・・初めて知りました。今後は誤飲させないよう気を付けなければと思います。
    特に室内犬は、テーブルの上のものを欲しがりますので、席を外す際は必ず片づけるという事を徹底したいですね!
  • 投稿者

    3: チョコママ 女性 30代 2016/08/09 14:35 [通報]

    犬はカフェインは摂取しないほうがいいんですね。
    たしかに、ドッグカフェで膝に乗せている時、コーヒーの匂いが気になるのかいい匂いに感じるのか、鼻を近づけてすごくクンクンします。

    置いてあったお酒を間違えて飲んでしまって亡くなった話も聞きますので、犬が届く場所には置かないことを気をつけていかなければなりませんね。
  • 投稿者

    4: 雀3号 女性 2017/05/24 13:48 [通報]

    コーヒーもそうですが、犬は自分が口にしてはいけないものを判断できません。チョコレートですら香りに惹かれて食べようとしてしまいます。
    愛犬はミルクココアの甘い香りに口元をペロペロさせることがあるので、うっかりそのまま席を外すことができません。

    コーヒーに含まれるカフェインは中枢神経を刺激するので、神経系に影響を及ぼします。人間でもこの中毒作用はとても辛いので犬はそれ以上です。また心筋にも直接の刺激を与えるので、心臓病を抱えた子には致命的です。カフェイン摂取致死量の目安はありますが、病気の有無によりその差が出ますので一概に目安量を見て安心とはいきません。

    多量に飲んでしまった場合、吐き出させることが可能ならなるべく吐きださせること、無理な場合は水を多く飲ませてカフェインを薄め、排出してしまうことで対処します。カフェインはすぐに体から抜けないので時間がかかるかもしれません。

    何よりの予防と対策は人がちゃんと管理しておくことしかないと思うので、ついうっかりがないように気を付けたいものですね。
  • 投稿者

    5: May 女性 2017/10/03 06:24 [通報]

    犬にカフェイン類は与えてはいけないということは知っていたのですが、以前、私が飲んでいたコーヒーを床にこぼしてしまった際、ぞうきんを取りに行った間に愛犬が舐めてしまったことがあります・・・。これを見た時には驚きと焦りでパニック状態になりそうだったのですが、すぐに口を洗い、獣医さんに連絡をしました。獣医さん曰く、大量に飲んでないことであれば大丈夫とのことでした。また、しばらく様子を見て下痢や嘔吐などの症状が無いようであれば、病院へ連れて来なくて大丈夫と言われました。その後、下痢や嘔吐などの症状も無かったので安心しましたが、以後はかなり気を付けるようにしています。犬は何を舐めたり食べたりするかが分からないので、常にドキドキしますよね。また、カフェインはコーヒーだけではなく、ウーロン茶や緑茶にも入っているので、気を付けようと思いました。
  • 投稿者

    6: ちょこふれーく 女性 2018/02/09 02:46 [通報]

    つい目を離した隙に机の上のコーヒーを飲んでしまったり、こぼしてしまったときに舐められてしまったり、、コーヒーではありませんが、私も経験があります。
    食べかけの食べ物に関してはトイレに行く際でも一旦上にあげて届かない場所に持っていきますが、ついつい飲み物は油断してしまいがちです。
    主にジュースなんですが一度盗み飲みをした愛犬は、美味しいものは机の上にあると思い油断すると狙ってきます。
    本来は机の上のものを取ろうとするなんて、躾不足になりますが、飼い主がいない隙なのでなんとも難しいですよね。

    コーヒーそのものには興味を示さなくてもカフェオレやココアなど甘くて美味しい飲み物は、舐めてみて美味しいとなってしまったらあっと言う間に飲まれてしまいます。
    入れ立ての熱い飲み物を取ろうとして倒して火傷をしても怖いので、最近は蓋つきのマグカップを使ったり、蓋つきのタンブラーで飲んだりするときもあります。
    誤飲で病院に走った事は何度かありますが、嘔吐処置は可哀想になるし、何より大丈夫かな?もし何かあったら、、と気が気でないです。
    2月のこれからの時期は〝誤飲〟で病院に行くわんちゃんが急増します。
    理由はバレンタインデーのチョコレートです!手作りするのにチョコレートを用意する方も、チョコレートを貰ったままカバンに入れておいたりすると、わんちゃんが食べてしまうおそれがあります。
    中にはお酒が入ったチョコレートもあるので本当に気をつけなければ怖いです。

    つい食べられてしまった、飲まれてしまったとき、犬にとって危険とされるものだったなら焦りますから、普段から机のものは取らないよう躾はもちろん、取られることのないように目を離すときは食べ物や飲み物など愛犬の届かない位置に移動させるなどしなくてはいけませんね。
  • 投稿者

    7: もふころ 女性 2018/09/22 14:29 [通報]

    カフェインというとコーヒー、紅茶類がメインで浮かびますが、最近ではエナジードリンクにも多く含まれています。こういった飲み物を置き去りにしないこと、犬の届かないところに置くことなど、常に注意が必要だと思います。
    飼い主が飲んでいるのを見ると気になってしまうものですからね。
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。