犬の静電気対策とおすすめ商品!今からできる方法を試してみよう

犬の静電気対策とおすすめ商品!今からできる方法を試してみよう

愛犬をなでたときに走る静電気による嫌な痛み。頻繁に起こることで悩んでいる飼い主さんもかなり多いです。自分なりに対策を立ててもなかなか静電気を抑えられず、愛犬と触れ合うことが減ってしまってはもったいないですよね。今回は、静電気の発生を減らすための対策とグッズをご紹介します!

SupervisorImage

記事の監修

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

冬になるとパチッと走ることが多い静電気は、わんちゃんの体を触ったときにもよく発生します。

触れ合うときにこういった痛みが発生すると、わんちゃんにとっても飼い主さんにとっても、せっかくのコミュニケーション時間が台無しになってしまいますよね。

元々、人も動物も体にはプラスとマイナスの電気を帯びていて、これを「静電気」と呼んでいます。この2種類の電気は、普通は体内でうまくつりあうようにバランスを保っています。

しかし、何かに接触したときにどちらか1種類の静電気が相手に引っ張られる、もしくは自分の方に引き寄せてしまうと、体内の電気バランスに変化が生まれてしまいます。

体の中でこの電気が放出されることなく帯電したまま何かに触れると、体内で崩れた電気バランスを体が整えようと、プラスの電気にマイナスの電気が引っ張られて移動し、電流が走ります。

この電流が走る状態を「放電」していると言い、愛犬に触れた時にパチッと痛みが走る原因になるのです。

つまり、飼い主さんかわんちゃんのどちらか、もしくは両方の体の中で静電気のバランスが変化していると、お互いに接触することで不愉快な痛みを伴う急な放電が起きてしまうことになります。

今回は、こういった不快感をもたらす静電気をできるだけ防いで、お互いに気持ちよく触れあうことができるよう、愛犬との暮らしの静電気対策についてお話しします!

静電気が起きやすい環境

電灯のコードをくわえるダックスフンド

人やわんちゃんが静電気を帯びて、痛みを伴う急な放電が起きやすくなる場合には、いくつかの条件が重なっていることがあります。

まずは、静電気の原因になりやすい環境を整理してみましょう!

乾燥した空気に満ちている

静電気を帯びるのは、空気が乾燥しやすい冬の時期に頻繁に起こります。

本来、静電気は空気中の水分に向けて放電しているため、夏場の湿気が多い時期には、静電気による放電からくる痛みに悩まされることはほとんどありません。

しかし、空気が乾燥する日本の冬では、帯電した静電気が空気中に放電されにくく、体にどんどん溜まっていってしまいます。

また、寒いために暖房器具を活用することで、空気中の乾燥はより増していきます。

そのため、冬は人もわんちゃんも、偏った電気バランスのまま静電気として帯電して、接触したタイミングで嫌な痛みを感じやすくなります。

  • 空気中の水分が減る季節場所は静電気が増える元
  • エアコンやストーブによって室内の乾燥は助長される
  • 空気中の乾燥は静電気だけでなく呼吸器系や皮膚へのダメージも!

衣服などの布製品がこすれ合う

わんちゃん・人のどちら側にとっても、静電気として帯電することが増える理由として、

  • 複数枚の服を着る脱ぐ
  • カーペットや毛布などの布に体を密着させる

といったものがあげられます。

皆さんもわんちゃんたちも、冬の寒い時期には体温が逃げていかないように、分厚い寝具にくるまったり、厚着をしますよね。

すると、体は温めることができますが、布地と体、もしくは服同士が擦れ合う頻度が増し、体内の電気バランスが崩れて静電気を帯びる確率が上がります。

静電気をたっぷりと帯電した状態で体をなでたりすると、不意をつかれて「痛い!」と感じるシーンが増えてしまうのです。

また、衣類に使われる素材では、プラスにの電気を帯びやすい素材とマイナスの電気を帯びやすい素材が存在します。

【プラスに帯電しやすいもの】

  • ナイロン
  • ウール
  • レーヨン

【マイナスに帯電しやすいもの】

  • アクリル
  • ポリエステル

衣服や寝具では、プラスとマイナスで対極にある素材を組み合わせるほど、擦れ合ったときに静電気が発生しやすくなります。

例えば、ナイロンとアクリルを組み合わせた服を着ると、電流が流れやすくなるというわけですね。

そのため、飼い主さんの服は大丈夫でも、愛犬の服の素材と相性が悪かった場合では、抱っこしたときや抱きしめた時に不意打ちのような静電気を感じてしまうケースがあります。

  • 重ね着や保温のための素材が静電気の原因に
  • 温かいベッドでゴロゴロしてからの寝起きのタイミングも危険
  • 素材によって静電気が起きやすい組み合わせがある

長毛・毛量が多い犬種

人の場合、静電気が発生する原因の多くは衣類ですが、わんちゃんたちは皮膚の表面にふさふさと生えている「被毛」のことも考えなければいけません。

わんちゃんの毛の1本にも静電気は発生してしまいます。そのため、そもそも電気が帯電する場所である毛の量が増えたり、擦れ合う面積が大きく(長く)なる長毛犬種では、電気が溜まりやすくなっている可能性があります。

そのため、「うちの子を触ると静電気がよくパチパチ来るから当てはまるかも…」という飼い主さんは、愛犬のためにも対策をしてあげることをおすすめします。

  • こまめにブラッシングが必要な犬種はブラシと擦れ合う刺激にも注意!
  • 愛犬が着ている服と被毛が擦れた時にも静電気の放電がよく起こる
  • 帯電先となる毛の量が増える季節は静電気が起きやすい

犬の静電気対策

コードをくわえる雑種犬

自分と愛犬に静電気がよく発生する原因を見つけたら、さっそく少しでも減らしていく工夫を行いましょう!

ここからは、今日から取り入れることができる静電気を抑える対策や、除去方法をご紹介します。
また、静電気の発生を抑えるときに役立つグッズも一緒にご提案していきます!

部屋の湿度をあげる

まずは空気の乾燥を和らげる対策を行っていきましょう。

最も簡単なのは、加湿器をたくことです。加湿器にもさまざまなものがあり、飼い主さん家族の生活と、愛犬の安全を考えた上でぴったりのものを選びましょう。

50代女性
加湿器をたいたりしていますが、カビも気になり不安です。

ただし、加湿器の利用にはこういった「冬カビ」への不安を感じる飼い主さんもいます。

加湿器を利用する時には、

  • 結露の発生につながる窓際やエアコンの風が当たる場所での運転を避ける
  • 加湿のし過ぎを避ける
  • エアコンで部屋全体を暖め過ぎず、人がいる場所をピンポイントで暖める暖房器具を使う
  • 日中に室内換気を行って空気を入れ替える

ことで、冬カビ対策をすることができますよ。

  • 部屋の湿度は50%前後に留めておく
  • 加湿器の水は塩素処理された水道水を
  • 加湿器の水は毎日交換して!
  • 結露を発生させにくい場所に加湿器を置く

皮膚・被毛の保湿

空気の乾燥対策だけでなく、愛犬や自分自身の保湿にも気を配って、摩擦による静電気の発生を抑えましょう。

飼い主さんからの静電気対策でも、

30代女性
お互いに保湿。プラやシリコン素材のブラシを使わない。
50代女性
普段のお手入れやシャンプーの後にオイルを使っています。被毛の乾燥が少ない様に思います。

といったように、毎日のお手入れとして自分自身の皮膚の乾燥を防ぐために努力されている方が多いようです。

飼い主さんの手が乾燥してカサカサしていると、愛犬の体をなでたときに、静電気がパチッと来てしまうことも増えてしまいます。

また、愛犬に対しては、皮膚や被毛への静電気ダメージを防ぐ意味合いも込めて、グルーミングスプレーや保湿用スプレーを活用しているという意見が多くありました。

こまめなお手入れは被毛だけでなく、地肌の健康にもつながるため、静電気を抑えながら積極的に行ってあげましょう。

  • 飼い主さんの手にはこまめにハンドクリームを塗る
  • 愛犬のブラッシングをするときには静電気を抑えるスプレーを一緒に使用
  • 静電気を抑える効果のある素材でできたブラシやコームの同時使用もおすすめ

着用する服や毛布、ベッドは素材に注目する

先ほどお話ししたように、衣類などの素材には、プラスの電気を帯びやすいものとマイナスの電気を帯びやすいものがあります。

着用・使用する際には、プラスとマイナスの両極端にある素材を同時に組み合わることは避けておきましょう。

飼い主さんの服や愛犬の服をコーディネートしたり、寝具を選ぶときには、素材の表示をよく確かめた上で購入してみてください。

また、衣類などの素材には帯電しにくい素材も存在します。
その代表格は綿!

他にも麻や絹素材が当てはまりますが、

40代女性
冬は綿素材をインナーに着せたり、毛布も綿毛布にしてますよ。冬の犬の服のインナーでシルクとかあると最高なんですが‥

との意見もあるように、なかなか絹素材は見つかりませんね。

そのため、最も手に入りやすい綿素材でできたものを、冬に活用することをおすすめします。

  • 綿素材だけで寒ければ重ね着のインナーとして着用
  • プラス同士、マイナス同士の素材を組み合わせる
  • 衣類に吹きかけるだけの静電気防止スプレーも活用して!

飼い主さんの手を壁や木の家具にタッチ

20代男性
自分に溜まっている電気を壁や床に触れて地上へ電気を逃す。

愛犬のブラッシングやマッサージを行う前に、飼い主さん自身に帯電した電気を放電しておくのがとても簡単な静電気対策です。

ついうっかり忘れてしまいそうではありますが、手をぴたっとつけるだけで大丈夫なので、静電気がひどい!という飼い主さんはあえて意識づけてみましょう。

  • 室内では壁のクロスでOK
  • 屋外ではアスファルトやコンクリートの地面壁にタッチ
  • ガラスやゴムは電気を通さないため効果なし

静電気除去グッズの着用

40代女性
静電気防止のネックレスを犬につけてます。

人用のものを飼い主さんがつけるのはもちろん、最近ではペット用に作られた静電気防止効果を謳ったアクセサリーを、首輪と一緒につけておく方もいます。

こういったネックレスの多くは、導電性繊維でできているため、体から電気を逃がしやすくするというもの。

つけるだけで完全に抑えられるというよりは、静電気によってパチッとした痛みを感じる頻度が減ったという感覚の飼い主さんが多いようです。

もちろん効果のほどはそれぞれなので、先にあげたような対策をメインにしつつ、補助的なものとして活用するのも良いですね。

  • 愛犬が着用を嫌がるなら無理はしない
  • 愛犬の首周りに合った長さのものを選ぶ

おすすめの静電気対策グッズ

A.P.D.C. グルーミングスプレー

A.P.D.C. グルーミングスプレー 250ml
¥1,646円(税込)

いつものお手入れ時にこのグルーミングスプレーを活用することで、櫛の通りがよくなっただけでなく、静電気をかなり抑えられた!という口コミがたくさんある製品です。

オーストラリア産の無農薬ティーツリー、ラベンダー、ローズマリーを配合し、保湿効果もしっかりとあると評判です。長毛種の切れ毛防止、巻き毛の子のもつれ防止としても使うことができます。

香りに関しては飼い主さん・わんちゃんの好き嫌いが若干分かれるようなので、まずは小さいボトルから購入してみても良いかもしれません。

ただし、小さい125mlボトルよりも、250mlボトルの霧吹きタイプの方が、スプレー時に指が疲れなくて済むと好評です。



岡野 ONS 静電スリッカーブラシ

岡野 ONS 静電スリッカーブラシ 中
¥1,689円(税込)

「アクリロニトリルー硫化銅総合体繊維」という特許製品を活用したスリッカーブラシです。

毛のもつれや毛並みを整えるときに、細い針先がついたスリッカーは重宝しますが、こちらは冬でも使いやすいように、静電気を除去する性質を持ったタイプ。

普通のスリッカーとしても使いやすいと高評価ですが、実際に静電気を感じることが減ったという口コミもあります!ただし、効果のほどはやはりわんちゃん・飼い主さんによって変わることはあるようです。



グルーミングスプレーなどと同時に使い、静電気対策をするのもおすすめですよ。

オーガニックコットン犬用ベッド【ウラ毛ドーナツタイプ】Sサイズ

オーガニックコットン犬用ベッド【ウラ毛ドーナツタイプ】Sサイズ
13,200円(税込)

オーガニックコットン100%にこだわっている「Mutter(ミュッター)」から登場したドッグベッドシリーズの1つです。

わんちゃんの肌に触れるカバーは綿のみを使用。普段からゆっくり眠るときに、摩擦による静電気を少しでも減らしてあげることを考えれば、こういったベッドの見直しをしてみることもおすすめします。

また、綿素材はアトピーを始めとする皮膚病のケアにも役立つため、肌トラブルに悩んでいるわんちゃんの痒みの軽減などに役立ってくれる可能性もあります。

素材にこだわっているためやや価格が高めですが、愛犬の冬トラブルに備えて、また、年中使えるベッドとして活用することを検討したいですね。

サイズや触り心地はシリーズの中でさまざまあるので、愛犬のお気に入りのものを見つけてあげてください。



iDog Botania くしゅくしゅストライプトレーナー

iDog Botania くしゅくしゅストライプトレーナー アイドッグ S カーキ 犬 服
¥2,420円(税込)

保湿・毛艶アップ加工・静電気防止加工を施したのが「Botania」シリーズの犬服です。植物由来成分を配合した生地は、人が触ってもなめらかで、わんちゃんたちも暖かな着心地でお気に入りだと評判です。

中には「愛犬の毛の手触りが良くなった」「痒がる様子が減った気がする」という口コミも。シリーズの中でさまざまなデザイン・カラー・サイズがあるため、愛犬にぴったりのものが見つけやすいのが嬉しいポイントです。

ただし、大型犬には対応していないため注意して購入してくださいね。



サンワイ商事 静電気除去ハッピーライフ ペットネックレス

サンワイ商事 静電気除去ハッピーライフ ペットネックレス ブルー Sサイズ
¥1,580円(税込)

飼い主さん用の静電気除去アクセサリーは多いですが、こちらは数少ないわんちゃん用です。細身のネックレスタイプなので、小型犬の華奢な体格の子でも、首に重さを感じることなく毎日着用できます。

首輪と重ねづけしても問題ない細さ・重さであることは、わんちゃんにとってとても重要です。

ただし、あくまで効果の感じ方に差があること、小型犬限定のサイズであること、細身であるがゆえにもろさも感じる場合があることを前提に、購入を検討してみましょう。

犬の静電気は困る?困らない?

愛犬に静電気が生じて困ることはありますか?

アンケート出典:https://wanchan.jp/enq/finish/76

今回行ったアンケートからは、60%もの飼い主さんが静電気に困ったことがあるという結果が得られています。

この中には、静電気対策を自分で行っているという人もいれば、わからないからぜひ教えてほしいと困っている人までさまざまでした。

静電気による放電が起きると、痛みによって飼い主さんと愛犬に不快感をもたらすことがもちろん大きなデメリットになります。

しかし、それ以上に注目したいのが、飼い主さんとのスキンシップのときに静電気が頻回に起きると、「触られると痛いから離れておこう…」と愛犬が思ってしまう可能性があるということです。

他にも、飼い主さんになでてもらおうと傍に来てくれたときに、静電気によって体に痛みが走ってしまうと、「飼い主さんから痛みを与えられた?」「怒られたの?叩かれたの?」と勘違いしてしまう可能性もあるのです。

よく飼い主さんの雰囲気を理解しようとすればそんなことはないとわかるものですが、何度も続くと愛犬との信頼関係に影響する可能性も否定できません。

せっかくのコミュニケーションタイムが悲しいものにならないように、いま静電気の発生に悩んでいるのであれば、さっそく対策を行ってみてくださいね。

犬の静電気に関するQ&A

回答してくれる先生

木下 明紀子
獣医師
獣医師
木下 明紀子

東京農工大学農学部獣医学科卒業。その後、動物病院にて勤務。動物に囲まれて暮らしたい、という想いから獣医師になり、その想い通りに現在まで、5頭の犬、7匹の猫、10匹のフェレットの他、ハムスター、カメ、デグー、水生動物たちと暮らしてきました。動物を正しく飼って、動物も人もハッピーになるための力になりたいと思っています。そのために、病気になる前や問題が起こる前に出来ることとして、犬の遺伝学、行動学、シェルターメディスンに特に興味を持って勉強しています。

静電気が原因で愛犬の体調に影響することはある?

一時的にびっくりすることはあるでしょうが、体調には影響を与えないでしょう。

ストレスや食生活などから帯電体質を持つ人がいると言われており、同様のことが犬でも起こっているかもしれません。しかし静電気によって愛犬の体調に影響があることはないでしょう。

犬は静電気の痛みをどれくらい感じているものなの?

犬によって様々でしょう。

静電気の起きやすさや犬の性格などによって、静電気の痛みの感じ方は犬によって様々だと考えられます。

人が痛いと感じるのと同じ程度の痛さを感じる場合もあると思います。また、痛みの程度が同じでも、それをどれだけ不快と感じるかも、犬の大きさや性格によって大きく異なるでしょう。

静電気による痛みとは違いますが、飼い主さんが静電気に驚いてとる行動が犬にとって嫌なもの(急に大声を出す、急に動く、嫌な顔をするなど)であるために、静電気=嫌なもの、良くないことが起こる、と認識する犬もいるようです。

静電気防止スプレーがあるけど愛犬がなめても大丈夫?

ペット用なら、少しやたまになら大丈夫でしょう。ペット用ではないものは、なめても安全とは言えません。

ペット用に作られた静電気防止スプレーであれば、多少なめてしまっても大丈夫なように作られているでしょう。

静電気防止スプレーに限らず天然成分のみの使用をうたっているペット用製品は多くありますが、天然成分だからと言っていくらなめても大丈夫ということではありません。

ペット用であれ天然成分のみであれ、口に入れることを目的として作られていない製品は、できるだけなめないようにしてあげて下さい。アロマオイルを使用した手作りの静電気防止スプレーについても同様です。

衣類用の静電気スプレーや柔軟剤は、犬がなめても大丈夫ではないだけではなく、犬に使用しないでください。

静電気が発生しにくいブラシはどんなもの?

獣毛ブラシは静電気が発生しにくいブラシです。

先に紹介されている除電能のある素材を使用したブラシ以外には、豚や馬の毛でつくられている獣毛ブラシが静電気の発生しにくいブラシです。短毛用と長毛用など、様々なタイプの獣毛ブラシが売られています。

すでに持っているスリッカーやピンブラシを使いたいけど静電気対策もしたい、という場合には、ブラシに取り付けて使う静電気除去ネットも売られています。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。