犬のトリミングを自宅でする時に注意しなければいけないこと4つ

犬のトリミングを自宅でする時に注意しなければいけないこと4つ

自宅でも意外と簡単にできちゃう愛犬のトリミング。安全に行うためにぜひ覚えておきたい『犬のトリミングを自宅でする時に注意しなければいけないこと』についてまとめました。

お気に入り登録

自宅でトリミングするときの注意点

カット中のポメラニアン

1.犬のトリミング用のハサミを使うこと

自宅にあるハサミにも様々なものがありますね。文房具のハサミ、キッチン用のハサミ、お裁縫用のハサミ、髪の毛を切る用のハサミなど。よくやりがちなのが、人間の髪の毛を切る用のハサミを使い、犬の被毛をカットしてしまうことです。

犬には、犬の安全を考え、犬の被毛を切るために作られたトリミング用のハサミがあります。トリマーさんやプロの方が使うような本格的なハサミではなくても、ペットショップやホームセンターで売られているもので構いません。

最近では、100円ショップでも売られていますが、使用する前に必ず商品の状態をよく確認していただきたいです。ハサミの先が丸くなっていて、一見、安全のように見えます。

しかし、指で触れてみると、チクっと針が刺さるような痛みを伴うことがあります。上手く加工されなかったのかもしれません。刃の切れ味が悪く、被毛が切れず、被毛が挟まれ、皮膚を強く引っ張ってしまうものもあります。安価なハサミには十分に注意してください。

2.高い場所からの落下

カット中のトイプードル

犬を高い場所に乗せると、大人しくなり、ジッとしていられることがあります。そのため、自宅で楽にトリミングを行うため、洗濯機の上に乗せたり、テーブルの上に乗せるなどし、犬の被毛をカットしようと考えることがあります。

たしかに、サロンでトリミングを行うときにも、高さのあるトリミング台に乗せられていますよね。しかし、自宅にある高い場所に乗せられることとトリミング台に乗せられることは大きく違います。

トリミング台には滑り止めの加工がされていますし、落下しないように十分な対策が行われた上でトリミングが行われています。洗濯機の上、テーブルの上、椅子の上などに乗せてトリミングを行うことには、転倒や落下の危険があります。飼い主さんの手にはハサミを持っているわけですし、咄嗟の対応が安全に行えない可能性があります。

3.傷つけてしまいやすい部位

顔周りの被毛のカット

目の周り、手足の裏、肛門の周りなど、とてもデリケートな部位ですし、ハサミで傷つけてしまいやすい部位でもあります。たとえ、ハサミの先が丸くなっていても、プロ仕様の本格的なハサミであっても、傷つけてしまうことがあります。

自宅で飼い主さんによって被毛をカットされることに十分に慣れている状態であれば可能であるかもしれませんが、ジッとしていることができなかったり、急に大きく動いてしまうことがあるのであれば、眼球を傷つけてしまい、失明させてしまうかもしれません。

手足の裏を傷つけてしまうと、歩行に問題が起きるかもしれません。肛門の周りを傷つけてしまうと、排泄に問題が起こるかもしれません。デリケートな部位のトリミングは、やはりトリマーさんにお任せすることをおすすめします。

4.バリカンは失敗しやすい

サロンにトリミングにやってくる犬の中には、「失敗してしまって…」と、お直しをお願いしにやってくる犬も多いようです。自宅で飼い主さんがバリカンを使って被毛のカットを行ったところ、被毛の長さがまばらになってしまったり、短くしすぎてしまったり、見栄えが悪くなってしまうなどするためです。

バリカンの刃が皮膚を傷つけてしまうことも多く、「バリカンで出血してしまって…」と、病院で治療を受ける犬も意外と多いようです。一度でも痛い経験をさせてしまうと、バリカンの音を聞いただけで恐れるようになってしまいやすいですし、自宅でのトリミングができなくなってしまう可能性があります。

まとめ

カット中の笑顔のポメラニアン

犬のトリミングを自宅でする時に注意しなければいけないことについて、

  • 犬のトリミング用のハサミを使うこと
  • 高い場所からの落下
  • 傷つけてしまいやすい部位
  • バリカンは失敗しやすい

この4つをテーマに取り上げてみました。愛犬のカラダを傷つけてしまう原因にもなりやすいものであるため、十分に注意し、安全に行うようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。