もしも自分が新型コロナウイルスに感染してしまったら、愛犬の世話はどうすればいい?

もしも自分が新型コロナウイルスに感染してしまったら、愛犬の世話はどうすればいい?

もしも自分自身が新型コロナウイルスに感染してしまったら、愛犬の世話はどうすればいいのでしょうか?マスクや手袋でいつも通りにしても大丈夫?注意すべき点をご紹介します。

はてな
Pocket

アンケートに寄せられた質問

わんちゃんホンポで実施している新型コロナに関するアンケートに、以下の質問が寄せられました。

アンケート回答者
女性 京都市 ポメラニアン
自分が感染していても、マスクを着けて手洗いをしっかりしたら、いつものお世話をしても大丈夫?

仮に飼い主が感染してしまった場合、最大限の感染予防をしていたら普段通りのお世話はしてもいいのか?という疑問を、非常に多くの方が持っていました。もし自分が感染した場合のお世話と、周りに頼める人がいない場合の対応について見てみましょう。

もしも自分が新型コロナウイルスに感染してしまったら

犬と向き合うマスクをした女性

新型コロナウイルスは、いつ誰が感染しても不思議ではない状況です。
ペットを飼っている方は「もしも自分が感染してしまった時にはどうするか」を考えておかなくてはいけません。

もしも自分が新型コロナウイルスに感染していることが疑われる、または感染が確定している場合にはペットとの接触も制限する必要があります。
原則としては、新型コロナウイルスに感染した人はペットの世話をすることを避けるべきです。

家庭内でペットの世話を頼める人がいる場合

マスクと手袋を着けたカップルと小型犬

可能であれば、家庭内の他の人にペットの世話を頼みましょう。
人間の家族との接触をできる限り避けるように医師から指示されるはずですので、ペットとの接触も同じように避けます。
また居住空間を洗剤で拭き掃除するなどして、物の表面についているウイルスを取り除くようにします。

ペットの世話を頼める人がいない場合

距離を開けている男性と犬

家庭内にペットの世話を頼める人がいない場合で、自分自身は無症状またはごく軽い症状のみという場合は、マスクと薄手のゴム手袋を着けて世話をします。世話をする前後に石鹸でよく手洗いもします。
ペットの頭や体を撫でる、抱っこする、キスしたり舐められたりする、食べ物をシェアする、同じ布団で寝るなどの接触は避けます。可能であれば、世話をする時以外は同じ部屋に居ないようにします。
寂しいけれど、大切な愛犬や愛猫に病気を感染させてしまうおそれがあるので、ここはぐっと我慢です。

万が一入院が必要な事態になった時に、友人や親戚など頼れる人がいない場合にはペット保険のアニコムがコロナ感染者のペットを無償で預かってくれるサービスを実施しています。

このようなサービスも含めて、万が一の場合の対策を考えておきましょう。

《参考URL》
cdc.gov
https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/daily-life-coping/animals.html
tvma.or.jp
https://www.tvma.or.jp/public/items/1-20200424.pdf


文|雁秋生

新型コロナについてのアンケート実施中

「新型コロナウイルス」感染拡大で緊急事態宣言が発令されるなど、日常生活に制限や変化が出ている方も多くいらっしゃることと思います。わんちゃんホンポでは、犬を飼っている読者のみなさまの、新型コロナウイルスに関連しての不安を少しでも解消したいと考えております。

そこで「新型コロナウイルス」について『犬とともに生きている人間として』の心配や疑問に思うことのアンケートを実施しております。いただいた回答をベースに記事としてお届けいたしますので、ご協力をお願いいたします。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。