撫でてくれないと階段から降りたくないシベリアンハスキーくん

撫でてくれないと階段から降りたくないシベリアンハスキーくん

お姉ちゃんの部屋でスヤスヤ眠るシベリアンハスキーの文太くん。朝起きると、まずは撫でてと催促。満足するまで撫でてくれないと階段を降りたくないと態度で示すのでした。

お気に入り登録

撫でてくださいな〜!と、お願いをするシベリアンハスキーの文太くん。寝起きはナデナデしてもらうのがルーティーンなのです。

撫でてくださいな

まぁまぁナデナデしたのですが、まだまだ満足していない様子。

もっと撫でてください

階段まで向かっていくけれど、降りる直前でピタリ。

階段まで向かうけれど

ちゃんと撫でてくださいよ!と、おねだり攻撃です。

ちゃんと撫でてください

朝は満足するまで撫でてもらわないと気がすまない文太くんなのでした。

撫でてもらわないと階段を降りたくない

撫でて攻撃をする文太くんの動画はこちらから↓↓↓

※こちらの記事は動画配信者の方より許可を得て掲載・執筆しております。
掲載YouTubeチャンネル:プピプピ文太

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい