犬がのどに詰まらせやすい食べ物5選!与える時に絶対しておくべきこととは?

犬がのどに詰まらせやすい食べ物5選!与える時に絶対しておくべきこととは?

ドッグフードや犬用おやつ以外にも食べ物を愛犬に与える飼い主さんは多いですよね。しかし、犬が食べられる食材の中でものどに詰まらせやすい食べ物があることに気をつけなくてはなりません。今回は犬がのどに詰まらせやすい食べ物を紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

️犬がのどに詰まらせやすい食べ物5選!与える際の注意点は?

吐きそうになる犬

犬はごはんを食べる際、人間のように「よく噛んで食べる」という概念を持ち合わせていません。そのため、口に入ったものを丸呑みしてしまうことが多く、食べ物を喉に詰まらせてしまうリスクも高いです。

今回は犬がのどに詰まらせやすい食べ物と、与える際に気をつけたい注意点を解説していきます。与える際はのどに詰まらせないよう飼い主が注意してあげましょう。

1.アーモンドやくるみなどのナッツ類

基本的に、犬にナッツ類を与えることはあまり良くないとされていますが、アーモンドやくるみは少量であれば問題ないとされています。

そんなアーモンドやくるみですが、食べ物を丸呑みしてしまう習性を持つ犬にそのまま与えてしまうと、サイズ的にものどに詰まらせてしまうリスクが高い食べ物の1つです。また、消化管で詰まらせてしまう恐れもあります。

のどに詰まらせないようにするためにもアーモンドやくるみなどを犬に与える際は、砕いてドッグフードにトッピングするなど、のどに詰まらせないよう丸呑みしても大丈夫な形状にして与えましょう。

2.ピーナッツ

ピーナッツ

ピーナッツは名前や形からナッツ類と混同されがちですが、実は豆類に分類される食べ物です。基本的に与え過ぎなければ、問題なく犬も食べられる食べ物として知られています。

しかし、こちらもアーモンドやくるみと同様、そのまま飲み込んでしまうことでのどに詰まらせてしまう危険性が考えられます。特に小型犬や子犬、シニア犬などは、ピーナッツをのどに詰まらせやすいため、注意が必要です。

ピーナッツを与える際は、丸呑みしてものどに詰まらない大きさに砕いて与えたり、ドッグフードのトッピングとして粉末状にしてかけてあげたりすると安心です。

3.魚の骨

魚を加熱して与えているというご家庭も多いと思います。魚には犬にとっても良質なタンパク質やミネラル、さらにDHAやEPAが含まれているため、豊富な栄養素を摂取できるメリットがあります。

ただし、注意しなくてはいけないのが魚に含まれている骨です。魚を加熱し犬に与えたところ、魚に含まれていた骨がのどに刺さってしまったという話は珍しくありません。

犬に魚を与える際は寄生虫などの問題があるため加熱し、骨がのどに詰まらないよう骨を取り除いてから与えるようにしましょう。

4.犬用のガム

犬用ガム

「犬用」として販売されている食べ物であれば、どんな物でもそのまま与えてしまって問題ないと考えている飼い主さんも多いです。しかし、実はお店で販売されているドッグフードや犬用おやつの中には、注意しなければいけないものがあります。その中の1つがガムです。

犬用ガムには様々な種類があります。大きさも硬さもある犬用ガムは、最初は噛んで食べていますが、飲み込める程度の大きさになると丸飲みしてしまう可能性があります。

実際、ガムを与えたら噛んでいる最中に誤飲してしまい、のどに詰まらせて苦しそうに吐き出す仕草を見せたという事例が多くあります。

ガムをのどに詰まらせないようにするためには、ガムを食べている犬の様子から目を離さないことが大切です。また、ガムには「小型犬用」や「大型犬用」と体格に合わせたサイズ表記が記載されている場合が多いです。この表記を守って与えましょう。

5.ドライドッグフード

ドライフードを食べる犬

ドッグフードの中でもドライタイプのドッグフードは、小粒で硬さがあります。ドッグフードなので、犬にとって安全かと思いきや、犬が食べやすい大きさに製造されているからこその盲点があるのです。

犬がのどに詰まらせやすい食べ物の中でも、口にする頻度の高いドッグフードは断トツで多いです。犬は早食いする習性があるため、ドッグフードを急いで口に入れた拍子にのどに詰まらせてしまうケースが多く、少しでも早食いを防止してあげる工夫が大切です。

最近では、ドッグフードを早食いしないよう、早食い防止用のごはん皿も販売されています。こうしたアイテムを使用したり、犬が焦って口にドッグフードをかきこまないよう、落ち着いて食べられる環境を整えてあげたりすることも重要です。

️まとめ

おやつを噛む犬

いかがでしたか。犬がのどに詰まらせやすい食べ物の中には、「これも危ないの?」と驚くような食べ物もありました。犬用フードであってものどに詰まらせてしまう可能性はあるため、犬が食事している最中は目を離さないように注意しましょう。

はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。