犬のアトピー性皮膚炎と問題行動には関連があるか?【研究結果】

犬のアトピー性皮膚炎と問題行動には関連があるか?【研究結果】

アトピー性皮膚炎の痒みは患者(人間)の大きな心理的負担になることが分かっていますが、犬の場合にも問題行動を引き起こすなど関連があるだろうか?という研究の結果です。

お気に入り登録

アトピー性皮膚炎と犬の行動

体を掻いている白い犬

犬のアトピー性皮膚炎は一般的によく見られるアレルギー性の皮膚疾患で、慢性的な痒みを引き起こします。その点は人間のアトピー性皮膚炎とよく似ています。

人間のアトピー性皮膚炎では痒みが重大な心理的な負担となり、ストレスレベルを高くすることからメンタル面の健康問題につながる可能性があることが分かっています。

犬の場合にも、痒みによるストレスから来る問題行動を示すかどうかを、イギリスのノッティンガム大学の研究チームがリサーチし、その結果が発表されました。

アトピー性皮膚炎の犬と健康な犬を比較リサーチ

ラブラドールとゴールデンレトリーバー

リサーチに参加したのは一般から募集された家庭犬です。このリサーチはノッティンガム大学の獣医学部が実施している、犬の痒みのための研究プロジェクトの一環です。プロジェクトの他のリサーチでは遺伝的および環境的な因子を調査することも含むため、参加する犬は純血種のゴールデンレトリーバーとラブラドールレトリーバーに限定されました。

そうしてアトピー性皮膚炎と診断された犬343匹と健康な犬552匹がリサーチに参加し、飼い主がオンラインを使ったアンケートに回答しました。 

2つのグループの犬の飼い主全てが、C-BARQという定型の「犬の行動調査質問票」に回答しました。これによって、ストレスから来る行動があるかどうかなどが判断されます。

アトピー性皮膚炎と診断を受けている犬の飼い主は、犬が経験した痒みの重症度についても定型の指標を用いて回答しました。

アトピー性皮膚炎の犬は問題行動がより多いか?

粉を散らかしたラブラドール

研究チームは「アトピー性皮膚炎の犬は健康な犬よりもストレスに関連する可能性のある問題行動をより多く示す」という仮説を立て、リサーチに参加した飼い主からの回答を分析して仮説を検証して行きました。

ストレスに関連する可能性がある問題行動として、マウンティング、家具などへの噛み行動、過度に活動的、食糞、食べ物への強い執着や盗み食い、絶えずアテンションを欲しがる、興奮、体を舐めるなど過度のグルーミング行動、訓練性の低下などが挙げられました。

これらの行動と痒みの重症度とを併せて分析すると、痒みの重症度が高くなるとストレスを示す問題行動の増加に関連していました。また痒みの強い犬は健康な犬よりも訓練性が低いことも示されました。仮説が証明されたわけですね。

人間のアトピー性皮膚炎と比較して考えても、痒みがストレスとなって症状を悪化させている可能性があるとも考えられます。

このリサーチでは「痒みの重症度が高くなるとストレスに関連した問題行動が増加する」という関連が初めて示されました。しかし因果関係まで確認することはできないため、今後さらに調査が必要であると研究チームは述べています。

また痒みから来るストレスだけでなく、全体的なストレスを軽減するため生活環境の見直しやストレッサーの管理などが皮膚の治療に役立つ可能性も指摘されています。

まとめ

体を掻くゴールデンレトリーバー

犬のアトピー性皮膚炎では、痒みの程度が重くなるとストレスから来ると思われる行動上の問題が増加するというリサーチの結果をご紹介しました。

痒みがストレスになると言われると当たり前のように感じますが、問題行動との結びつきまでは及ばない飼い主さんも少なくありません。関連を知っておくことで犬への対応も対策が立てやすくなり、人も犬もストレスを減らすことにもつながります。

アトピー性皮膚炎の治療について、今後のより深い研究に期待が高まります。

《参考URL》
https://www.mdpi.com/2076-2615/9/10/813/htm

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。