犬はなぜたくさん『よだれ』が出るの?どんな意味があるの?

犬はなぜたくさん『よだれ』が出るの?どんな意味があるの?

犬種にもよりますが、愛犬の『よだれ』の多さにびっくりしたり困っているという飼い主さんもいますよね。わんこはなぜたくさん『よだれ』が出るのでしょうか?意外と知らない『よだれ』についてご紹介します。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬のよだれの機能と役割

よだれを垂らす犬の口

体温調整

わんこのよだれの代表的な役割の1つが、体温調整です。わんこは体表面のほとんどを被毛で覆われているため、人間のように汗腺から汗をかき、その気化熱で体温を下げるということができません。

その代わりに、口呼吸で「ハッハッ」とよだれを垂らし、よだれが蒸発する気化熱で体温を下げているのです。つまり、よだれは汗の代わりというわけです。

食事の補助

美味しいものを見るとよだれがダラーッと垂れてくるように、よだれと食事には強い因果関係があります。

人間の場合、唾液にはアミラーゼという消化酵素が含まれていることはよく知られていますが、わんこのよだれが人間と違うのは、わんこのよだれには消化酵素は含まれていないという点です。

つまり、よだれは食べものの咀嚼を助け、消化の補助だけを担っているということです。

虫歯を防ぐ

よだれに虫歯を防ぐ機能があるのは、人間もわんこも共通しています。ですが、決定的な違いは、よだれのpHです。人間のよだれはほぼ中性から弱酸性ですが、わんこのよだれはアルカリ性の性質を持っています。

実は、わんこに虫歯の症例はほとんどなく、多くの口腔トラブルが歯周病であることをご存じでしょうか?これは、このよだれの性質によるものと考えられています。

犬のよだれが多いのはなぜ?

鼻を舐める犬

人間はどんなによだれが多いといっても、わんこのように垂れ流すことはほぼありえないですよね。ところが、わんこは犬種や個体によっては、常によだれを垂れ流しているような場合もあります。

こんなによだれが多くなってしまうのは、先述したよだれの役割のうち、体温調整機能によるところが大きいと考えられています。

暑さを感じると、人間が自然と汗をかいてしまうのと同じように、わんこは自然とよだれが多くなってしまうのです。

監修獣医師による補足

ほかの理由としては、唾液腺から分泌される唾液の種類が犬とヒトでは異なります。人は働いている自律神経の種類や唾液腺によって唾液の性状が異なりますが、犬の場合は常にサラサラ唾液とベタベタ唾液が混じった状態で分泌されます。どちらかというと犬の唾液は人に比較するとサラサラ気味ですのでよだれがたれやすいと言えるでしょう。

獣医師:平松育子

よだれが多い犬種とは

セントバーナード

よだれの量については、犬種によって大きく差が見られ、下記の犬種は特によだれが多いと言われています。

そのため、よだれが多くてもすぐに心配はいりませんが、ケアを怠るとよだれ焼けなどの皮膚トラブルを招きますので、注意が必要です。

短吻種

フレンチブルドッグやパグ、ペキニーズなど、短吻種のわんこはよだれが多いとされます。これらの犬種はマズルが短いため、体温調整、特に暑さを逃すことを苦手としています。

そのため、他の犬種よりも口での呼吸量が増え、よだれも多くなってしまうのです。

大型犬

セントバーナードやグレートピレニーズ、ゴールデンレトリバーなどの超大型犬・大型犬たちも、よだれが比較的多い傾向が見られます。

そもそもの口の大きさが小型犬とは比較にならないため、よだれもそれに比例して増えてしまうのですが、このため、よだれかけやスタイを着けさせたり、よだれ用のタオルを常備している飼い主さんも多いようです。

要注意!危険なよだれとは

診察中の犬

よだれが垂れ流しになっていたとしても、通常の範囲内であれば大きな心配はいりません。

しかし、場合によっては、病気や体調不良からよだれの量や形状に異変が生じていることもあるので、下記のような場合には注意が必要です。

  • いつもより異常に量が多い
  • 異臭がする
  • 泡が混じっている
  • 血が混じっている
  • 食欲不振など他の症状を伴う

よだれの異常の原因として多く考えられるのは、口腔トラブルや消化器系の疾患ですが、ジステンバーなどの感染症や、乗り物酔い、中毒症状などでも起こることがあります。異常を感じたら、すぐに動物病院を受診しましょう。

まとめ

よだれを垂らす犬

いかがでしたでしょうか?よだれ1つとっても、意外と知らないことが多かったのではないでしょうか。

よだれには大事な役割があるとはいえ、放置しておくと悪臭の原因にもなりますので、適度にケアをしてあげながら、上手に付き合っていく必要がありますよ。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。