犬はお留守番している時、どんな気持ちなの?考えられる5つの心理

犬はお留守番している時、どんな気持ちなの?考えられる5つの心理

外出する際、寂しそうに愛犬がこちらを見てきて心苦しくなる…そんな思いをしている飼い主は多いですよね。今回は犬はお留守番している時、どんな気持ちなのかを考えていきます。犬の様子や習性、本能から、考えられる理由を解説します。

お気に入り登録

留守番中、何を思う?留守番時に考えられる犬の心理

立ち上がって窓の外を見る子犬

自分が外出している間、愛犬はいったい何をしているのか、どんな気持ちなのか…気になっている飼い主さんは多いですよね。犬は人間と共存するようになった現在でも野生当時の本能は残されています。

しかし、長い時間をかけて人間と暮らしを共にしてきたことで、人間的な感情を抱くようになったとも言われています。今回は、こうした事情を踏まえた上で、犬はお留守番しているとき、どんな気持ちなのかを解説していきます。

1.もう帰ってこないのでは…

まだ飼い主との信頼関係が築けていない子犬や成犬の場合、飼い主が必ず帰ってくると確信できていないため、飼い主の外出が永遠の別れになる恐れがあることを危惧していることがあります。

飼い主が外出するとき、過剰に吠えたり、問題行動を起こしたりすることはありませんか。または帰宅すると、部屋の中が荒らされていたり、おしっこを色んな所にしたりしていることはありませんか。

これこそ、犬の不安が極めて強くなっている証拠です。飼い主が帰ってこないかもしれない…という不安を抱えている犬は意外と多いです。

2.退屈だ

床に寝転んで退屈そうな犬

1人遊びがあまり得意でない犬の場合は、飼い主がいない時間をどうして過ごせば良いのかわからず、退屈に感じていることも。

「いつかは飼い主が帰ってくることはわかっているけれど、それまで何をすればいいのか」。自分でごはんを食べたり、家から出たり、部屋から移動したりすることのできない犬は、私たちの想像以上にストレスを感じています。

退屈が行き過ぎると、問題行動に走る犬もいるので、外出時にはお気に入りのおもちゃを用意したり、普段から1人遊びの方法を学ばせたりしておくことをおすすめします。

3.1人のときに怖いことが起きたらどうしよう

ソファーの上で丸まっている犬

子供の頃、1人きりで留守番していたときに心細くなった経験はありませんか。犬たちも同じ気持ちを感じています。

安心感のある飼い主が家からいなくなることで、「1人のときに怖いことが起こったらどうしよう」と不安になっているのです。人間にとってはなんてことないことでも、犬にとっては一大事だったりします。

また、過去に留守番中、恐ろしい体験をしている犬は、特に不安を感じやすいです。テレビを点けっぱなしにして出掛けるなど、少しでも気を紛らわせる工夫をすると良いでしょう。

4.飼い主さんが帰るまでのんびりしよう

昼寝をしているフレンチブルドッグ

どっしりと落ち着いた性格の犬であれば、飼い主が必ず帰ってくることをわかっているため、のんびりと昼寝をしたり、お気に入りのおもちゃで遊んだりして過ごす子も多いです。

きちんとしつけをしたり、コミュニケーションをとったりしている飼い主であれば、実は飼い主が心配しているほど、不安がっていないことも。飼い主としてはちょっと寂しいと感じるかもしれませんが、それは飼い主のことを信頼しているからこそです!

落ち着いてお留守番ができていた様子であれば、「きちんとお留守番ができて偉いね」と、帰宅して着替えなどが済んでから褒めてあげてくださいね。

5.とにかく早く帰ってきて!

すべての犬に共通して言えることは、「とにかく早く帰ってきて!」です。やはり、不安な犬はもちろん、落ち着いている犬であっても、飼い主に早く帰ってきてほしいと思っている犬がほとんどです。

飼い主が帰宅すると、大げさなほど喜んでくれたり、落ち着いた様子を見せていても、どことなく甘える素振りを見せてきたりしませんか。どの子も大好きな飼い主さんに再会できたことを喜んでいるのです。

留守番中の心理は個性豊か!

飼い主の帰りを玄関で待つ犬たち

いかがでしたでしょうか。留守番中、犬は不安や退屈、落ち着いた様子など、その子によって心理は様々です。しかし、どの犬も「早く帰ってきてほしい」という気持ちは共通しているはずです。ぜひ飼い主さんは、できるだけ早いご帰宅をお願いします!

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。