犬がご飯を食べてくれない原因3選!病気になってる可能性は?どうやって食べさせるべき?

犬がご飯を食べてくれない原因3選!病気になってる可能性は?どうやって食べさせるべき?

犬がご飯を食べてくれない時は心配になってしまいますよね。その原因として何が考えられるのか、またご飯を食べてもらう方法について解説していきたいと思います。

お気に入り登録
SupervisorImage

記事の監修

山口大学農学部獣医学科卒業。山口県内の複数の動物病院勤務を経て、ふくふく動物病院開業。得意分野は皮膚病です。飼い主さまとペットの笑顔につながる診療を心がけています。

犬がご飯を食べない原因①体調不良

フードボウルの横で伏せている犬

犬がご飯を食べなくなる原因として、最も多いのが体調不良です。内臓疾患を始め、あらゆる病気の初期症状として食欲の低下が見られます。

夏バテを起こしている、胃腸などの疾患だけでなく、歯のトラブルや口内の傷が原因で食べられない場合や、食べる姿勢を取ると首や腰が痛くて食べられない場合などもあります。

また、気がつかないうちに誤飲や誤食をしていて消化器官が詰まってしまっているといったトラブルも。

いつもは食べることが大好きな犬がご飯を食べられなくなるときには、体に何らかの不調が起きていると考えて、しっかり健康チェックをしましょう。

少しずつでも食べていたり、食欲低下以外におかしなところがなかったりする場合は、数日様子を見ても問題ありませんが、ぐったりしていたり排泄に異常があったりする場合などはすぐに動物病院に相談することをおすすめします。

犬がご飯を食べない原因②ストレス

立ち上がって窓の外を見る犬

犬も私たち人間と同様に、ストレスや不安、恐怖心など精神的な負担を感じたときに食べられなくなってしまうことがあります。生活環境に大きな変化があったときや、雷や花火などで強いショックを感じたときなどは「食事どころではない」というように落ち着かない様子を見せることがあるでしょう。

このときは無理に食べさせようとしても食べてくれないので、犬の気持ちが落ち着くまで待つようにします。マッサージやスキンシップでストレスケアをしたり、散歩に出たりするなどして気分転換するのもいいと思います。

ただし、数日間にわたって一切食事を取れないなどとなると体力低下の心配があるので、動物病院で相談し点滴などで補助することも必要です。偏食が原因でないのであれば、嗜好性の高い食べ物をあげてもいいでしょう。

犬がご飯を食べない原因③偏食

ドッグフードの入った器から目を背けるブルドッグ

犬がご飯を食べなくなったとき、体調に異常がなく精神的なストレスなども考えられない場合は偏食つまり好き嫌いをしているだけということもあります。

特に毎日同じドッグフードを食べている犬などは、一定期間経つと飽きてきて食べなくなるということはめずらしくありません。食いつきが悪くなったときに、すぐに他のものを与えたり嗜好性の高いものをトッピングしたりすると、犬はそれを学習してしまいます。

飽きてきたドッグフードを残すことで、よりおいしいものが出てくると学んでしまい、繰り返しその行動を起こすようになってしまいます。

そのような行動を起こさせないためには、飼い主さん主導でドッグフードの種類を一定期間でローテーションさせて飽きさせないようにすることもいいでしょう。

これは犬の栄養バランスを整えることやアレルギーの発症を防ぐという観点からもおすすめの方法です。また、食べないときにすぐに他のものを出すということをしないようにすることも大切です。

1日程度であれば食べなくても問題ないので、食べないときは食事を下げてしまうというのもひとつの手です。

まとめ

ドッグフードが入った器とうれしそうなジャックラッセルテリア

犬にとって食事は毎日の楽しみのひとつです。また、狩りをしていた動物としての本能で目の前にあるものはすべて食べ切るというのも犬には多く見られる傾向です。

そんな食べることが大好きな犬がご飯を食べなくなってしまったときは、心身に何らかの異常や変化が起きているのかもしれません。

体にトラブルが起きていないか確認し、ストレスとなる出来事がなかったかということについても振り返ってみましょう。心身に原因がある場合は、食べさせること自体よりも原因そのものを取り除くということが大切です。

もしも偏食で食べないときには、すぐに甘やかして好きな物ばかりを与えるのではなく、食べるまで根気よく出し続けることが必要なときもあります。

食べない原因に合わせて対処するようにし、犬の体の状態が心配な場合は獣医師に相談するようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。