犬が爪切りを嫌がる心理3つ!スムーズにやるための対処法まで

犬が爪切りを嫌がる心理3つ!スムーズにやるための対処法まで

爪切りが苦手という犬は多いですよね。なぜ爪切りを嫌がるのか、そしてスムーズにやるためにはどうしたらいいか……。犬の気持ちを知って解決しましょう!

お気に入り登録

爪切りを嫌がる3つの心理

爪切り中の犬の手アップ

1.足先を触られるのが嫌い

犬は基本的に、身体の先端を触られるのが好きではありません。足先や耳、しっぽ、鼻の先などが触られると嫌な部分です。

爪を切るときにはしっかりと足を捕まえなくてはならず、それが嫌で暴れたり嫌がったりする犬も少なくありません。まずは軽くスキンシップを取って、足先などを触れるぐらいリラックスさせてから爪を切るようにすると上手くいくかもしれません。

2.爪切りにトラウマがある

過去に爪切りで痛い思いをしたり、怖い経験をしたりすると、足を触られるのを嫌がるようになります。爪切りだけではなく、足先に痛いことをされたことがある犬は足先を触られるのを嫌がり、避けようとします。痛い思いをしたようであればトリミングサロンを変えたり、自分でやる場合は体勢を変えてみたりしましょう。

3.体勢が不安定で怖い

爪を切るために足を掴んだり、身体を固定したりすると思いますが、無理な姿勢になってはいませんか?無理な姿勢になっていたら当然犬は嫌がって抜け出そうとします。

爪切りをするときは、犬が無理な姿勢にならないような姿勢を見つけてあげてください。犬が嫌がる他にも、無理な姿勢での爪切りは深爪などの危険があるのでやめておきましょう。

爪切りをスムーズにする対処法

トリミング台の上で女性に爪を切られている犬

事前に爪切りに慣らしておく

爪切りの道具を見ると嫌がる犬も多くいます。そして逃げ出してしまう犬もいます。そうならないように、まずは爪切り自体に慣らしてみましょう。爪切りを持ったままおやつをあげたり、褒めたりしてみてください。これを爪切りを持っていても平気になるまで繰り返しやります。

逃げなくなったら爪切りを少し犬に近づけてみたり、足にタッチしたりしてみましょう。注意として、ここで無理やりやってしまうと更に嫌いになってしまうので、根気強くゆっくり行ってください。

言葉をかける

爪切りをするときには、少しでもリラックスできるように声掛けをしてあげてください。また、はじめに「爪をきるよ」などとスタートの合図をしてあげると犬も心構えができます。何をされるかわからない状態で動けないように固定されるのは、不安になってしまうためです。

飼い主さんの言葉でこれから何をするかわかればある程度不安は和らぎます。ただ、言葉に反応して逃げてしまう犬もいるので、しっかり始める準備をして逃げないようにしてから言うようにしましょう。

褒めて終わる

爪切りが終わったら必ず褒めてあげてください。犬におやつをあげるのもいいですね。また、散歩に行ったり遊んであげたりするのも良いかもしれません。爪切りの後には良いことが待っていると覚えることで、爪切りが嫌でも我慢できるようになります。

だまさない

犬をだまして爪切りをさせるのはやってはいけないことです。こういうことをしてしまうと犬は飼い主さんのことを信用しなくなってしまいます。一度壊れてしまった信頼関係を修復するには時間がかかるため、とても大変です。

まとめ

人の手の上に置かれた犬の手

犬の爪切りは初めての人には難しく、痛い思いをさせてしまうこともあります。そのため、最初から動物病院やトリミングサロンで切ってもらうのも良い選択でしょう。

自分で切ってあげる場合には犬の足を傷つけないように注意して切ってください。犬の爪は黒い爪と白い爪とでそれぞれ血管の見えやすさが違います。黒い爪は血管が見えにくく、間違って切ってしまうこともあるので気をつけてください。一度獣医さんやトリマーさんにコツなどを聞いておくと良いかもしれません。

しかし、痛い思いをし続けるのも犬にはストレスになるので、自分では無理だと思ったらプロに任せるようにしましょう。また散歩である程度爪はけずれるので毎週切らなくても大丈夫なので、1〜2か月に1回など回数を決めて切ってもらうようにしましょう。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。