犬は他の犬の顔を覚えることはできるの?

犬は他の犬の顔を覚えることはできるの?

犬は他の犬の顔を覚えることができていると思いますか?毎日のお散歩ですれ違うワンちゃんや、公園で会ったら一緒に遊ぶワンちゃんなど、覚えていてもおかしくない気はしますよね。犬は他の犬の顔を覚えることはできるのか調べてみました。

お気に入り登録

犬の記憶の仕方は人間とは異なる

砂浜に並んで立つチワワとパグ

愛犬に仲良くしている犬の友達はいますか?性格によって他のワンちゃんと遊ぶことを好まない子もいるので、友達を作ろうとしない子もいると思いますが、毎日のお散歩ですれ違うワンちゃんや、よく行くペットサロン、またお世話になっている動物病院で、何度か顔を合わせる他の犬もいると思います。

少しでも交流があれば飼い主さん同士は、互いを覚えていることも多いですよね。そして犬も記憶していることがあるようです。ただし、人間とは違う覚え方をしているようです。

犬の記憶力はふたつ

一緒に走るキャバリアとトイプードル

犬の記憶力については現在でも研究が続けられている最中で、まだまだ未知の部分も多くあるようです。しかし、犬にももちろん記憶力があります。記憶力があるからこそ、「オスワリ」や「マテ」など、しつけを覚えることができるのです。犬の記憶力は大きく分けて二つ。短期記憶と長期記憶になります。

短期記憶とは

短期記憶は数十秒程度しか保てない記憶。例えば、人間の場合、誰かの電話番号などを紙に控えたいとき、目で見て一瞬覚えて紙に書き写すことができますよね。しかし、数分後にその電話番号は頭の中に記憶されていないはずです。これが短期記憶。

犬は人間よりも短期記憶が得意ではないと言われています。これがしつけの際に「イタズラは現行犯で叱る」と言われる理由。数分後に叱っても、イタズラしたことは覚えていないのです。

長期記憶とは

長期記憶は数分から、長ければ一生保つことができる記憶。何度も繰り返し同じ経験をすることで、習慣化されたもの。飼い主さんがリードを手に取ると「お散歩だ!」と理解したり、「オスワリ」や「マテ」などしつけで学習したりしたこと、またトイレの場所を覚えてくれるのも長期記憶の力によるものです。

犬はニオイや感情で記憶する

散歩中に出会って鼻を合わせる2頭の犬

犬は五感を使って記憶する

皆さんご存じの通り、犬の一番優れた五感は嗅覚になります。犬にとっての嗅覚は人間の視覚のようなもの。人間が目で物を見て多くのことを確認し、情報を集め、そして記憶していくのと同様、犬はニオイで記憶していくことが多いようです。

そして、聴覚は二番目に優れた五感。毎日一緒に生活している飼い主さんの声を覚えているのはもちろんですし、足音でさえ他の人と飼い主さんを区別することができるようです。

感情が加わると長期記憶にないやすい

そして、そこに感情が加わると更に記憶される時間が伸びると言われています。よく行く公園、好きなお散歩コースなど、「楽しい」や「好き」などの感情があると、ニオイとともにその場所も記憶していきます。

また、飼い主さんに褒められたときの優しい声は、「喜び」の感情として、また叱られたときの声は「不安」や「怖い」などの気持ちとともに記憶していきます。
嗅覚、聴覚、感情に更に「同じ経験を繰り返す」を重ねることで、自然と長期記憶として残っていきます。

犬は他の犬の顔を覚えることはできるの?

芝生で戯れあって遊ぶ3頭の柴犬

犬は視力が弱い

上記でも書いたように、犬の記憶については研究が難しく、解明されていないことも多くあります。特に視覚からの記憶については情報がほとんどありません。犬は視力自体もあまりよくなく、色を識別する能力も人間ほど優れていません。犬の目に映る世界は「くすんだ黄色」「青っぽい色」「暗いグレー」の3色と言われています。

そして、焦点を合わせる能力が非常に低く、70㎝以内はぼやけて見えているそうです。犬の視覚で優れている点は動体視力と広い視野、また暗闇でも周囲を見ることができます

犬は他の犬の顔を覚えている?

犬の視覚からの記憶についての情報がほとんど見つけられなかったため、ここからは個人的な見解になってしまいます。犬の視力があまり良くないこと、また、犬がニオイや感情、経験で物事や他者を記憶していく性質を考えると、犬が他の犬の顔を覚えるのは、「不可能ではない」と思います。

例えば多頭飼いのご家庭で、毎日犬同士で顔を合わせていれば圧倒的に経験値があがります。また、お散歩中に何度も会って遊んだことがある、相性の良いワンちゃんであれば、相手の顔はぼんやりとしか見えていなくても、経験値、楽しいという感情、また好きなワンちゃんのニオイとともに記憶することができるのではないでしょうか。

犬は近くの物がぼやけて見えていますが、犬にとってはそれが当たり前の世界。飼い主さんが笑っているときの表情や怒っているときの表情、また落ち込んでいるときの表情などを見分けることができる生き物です。目で見たものを記憶する能力もゼロではないと思います。

ただし、目で物を見て記憶するのではなく、他の五感をフル稼働させて視覚の記憶も残している可能性があるのではないでしょうか。

まとめ

3枚の写真を見ている犬

愛犬と日々暮らしていると、様々なシチュエーションで「覚えているんだなぁ」と感じることがありますよね。犬の記憶力については解明されていないことも多いですが、好きな物や人に対しての記憶は、長期記憶になりやすいと言われています。

大好きな飼い主さんや、仲の良い犬の友達との楽しい経験を何度も繰り返すことで、愛犬にとって幸せな長期記憶が増えていくようです。犬のお友達の顔や私たち飼い主の顔も、ずっと覚えていてくれると嬉しいですね。

はてな
Pocket
はてな
Pocket
この記事を読んだあなたにおすすめ
合わせて読みたい

あなたが知っている情報をぜひ教えてください!

※他の飼い主さんの参考になるよう、この記事のテーマに沿った書き込みをお願いいたします。

年齢を選択
性別を選択
写真を付ける
書き込みに関する注意点
この書き込み機能は「他の犬の飼い主さんの為にもなる情報や体験談等をみんなで共有し、犬と人の生活をより豊かにしていく」ために作られた機能です。従って、下記の内容にあたる悪質と捉えられる文章を投稿した際は、投稿の削除や該当する箇所の削除、又はブロック処理をさせていただきます。予めご了承の上、節度ある書き込みをお願い致します。

・過度と捉えられる批判的な書き込み
・誹謗中傷にあたる過度な書き込み
・ライター個人を誹謗中傷するような書き込み
・荒らし行為
・宣伝行為
・その他悪質と捉えられる全ての行為

※android版アプリは画像の投稿に対応しておりません。